Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

左派・リベラル派候補でなくてもアピールすべき要点

松尾匡が相変わらずおかしなことを言っています。 【新着記事】左派・リベラル派候補がアピールすべき要点/松尾匡 / 経済学 https://t.co/aRb9zPFQDQ — SYNODOS / シノドス (@synodos) 2017年10月16日 【New】若い世代ほど自民党が高い。これは若者の保守化…

「本当の資本主義」で救われなかった日本経済

小室直樹は1997年に『小室直樹の資本主義原論』で、日本経済が資本主義の条件(⇩)を満たしていないと厳しく批判し、 小室直樹 日本人のための経済原論作者: 小室直樹出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2015/05/29メディア: 単行本この商品を含むブロ…

[再掲]少子化対策のパラドクス

赤川学の少子化対策のパラドクスに関するコラムが始まるようなので、 【「1.57ショック」から何が変わったのか…】こんなに少子化対策している日本で、子どもが増えない厄介な矛盾 https://t.co/rzbfwy0nWw #現代ビジネス — 現代ビジネス (@gendai_biz) 2017…

[グラフ]労働力調査

総務省「労働力調査」から、15歳以上人口、労働力人口、就業者の2013年度から2016年度にかけての変化を男女別にグラフにしたので参考にどうぞ。

[紹介]意識高い系国家・スウェーデンのパラドクス

意識の高さでは世界一、二を争うであろう国・スウェーデンが陥ったパラドクスの記事です。 Sweden’s Sexual Assault Crisis Presents a Feminist Paradox | @paulinaneuding https://t.co/aDEYkywHDA — Quillette Magazine (@QuilletteM) 2017年10月12日 ス…

[読書]井上智洋『ヘリコプターマネー』

結論から言うと、著者がマネー創造のメカニズムについて松尾匡と同様の根本的な誤解をしているので、経済版「偽医療」本と承知した上で楽しむ以外にはお勧めできない本です。 ヘリコプターマネー作者: 井上智洋出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2…

[グラフ]大企業の大変身

日経平均株価終値が1996年12月以来20年10ヶ月ぶりの高値を付けたので、その間の大企業の変化を財務省「法人企業統計*1」からグラフで確認します。 株価の最大のファンダメンタルズである当期純利益は大きく増加しています(税金とのギャップに注目)。 ROEも…

[グラフ]内部留保と有形固定資産

企業の利益剰余金(いわゆる内部留保)の実態については既にいくつか記事を書いていますが、ロイターのコラムがミスリードする内容なので、その点について改めて書きます。 バランスシートの右側の利益剰余金は、左側の特定の資産に対応してはいませんが、 #…

[再掲]安倍首相が誇る「名目GDP+50兆円」の中身

8日の党首討論会で 希望・小池百合子代表、築地市場移転で「資料出せといわれても政策判断なので、その部分はない」 党首討論会詳報(2) https://t.co/UeaOMC90qr — 産経ニュース (@Sankei_news) 2017年10月8日 立憲民主党の枝野代表の質問に、 「日本の経…

北欧のリベラル信仰とその副作用

山口真由はアメリカのリベラルが「ある意味で狂信的」と批評していますが、 リベラルという病 (新潮新書)作者: 山口真由出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2017/08/09メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見る リベラルが信じているのは「人種間の平等…

カズオ・イシグロは男女平等の敵

カズオ・イシグロによると、質の高い作品の執筆を可能にしたのは、家庭内分業だったということです。 Kazuo Ishiguro writes for the Guardian: how I wrote The Remains of the Day in four weeks http://t.co/ldprFwFLf2 — The Guardian (@guardian) 2014…

企業の内部留保と財政危機の関係

安倍首相は9月25日の記者会見で、 安倍政権は財政再建の旗を降ろすことはありません。プライマリーバランスの黒字化を目指すという目標自体はしっかりと堅持します。引き続き、歳出・歳入両面からの改革を続け、今後達成に向けた具体的な計画を策定いたしま…

[グラフ]年齢別投票率とシルバーデモクラシー

いわゆるシルバーデモクラシーについて、昨年7月の第24回参議院議員通常選挙のデータに基づいて考察します。 投票率は70代の男が最高です。 投票者数の50%弱を60歳以上が占めます。

リフレの整理/安倍首相は財政再建派

アベノミクスの3本の矢(旧)は、 大胆な金融政策:金融緩和で流通するお金の量を増やし、デフレマインドを払拭 機動的な財政政策:約10兆円規模の経済対策予算によって、政府が自ら率先して需要を創出 民間投資を喚起する成長戦略:規制緩和等によって、民…

リフレ派の本流・傍流と予測の結果

またまたリフレ派の言説の検証です。 松尾は日本銀行が供給した資金が日銀の当座預金口座に積み上がるだけで実体経済活動に使われなかったことが「断言しましょう。大変な好景気がやってきます。バブルを知らない若い世代は、これを見てビビって目を回すでし…

続・リフレ派教授の問題だらけの金融理解

先日の記事では、リフレ派の経済学者・松尾匡の誤りを指摘しましたが、 totb.hatenablog.com 松尾が金融の仕組みを誤解してることは、2016年2月のエッセーからも見て取れます。 新著『自由のジレンマを解く』紹介/サンダースとスティグリッツのマイナス金利…

過去最高の名目GDPと「改革」のゴール

安倍首相は28日の衆議院解散後の両院議員総会で、 昨年とうとう、名目GDPが1997年以来、過去最高を記録することが出来た。 と述べたそうです。 年度で比較すると、2016年度は538兆円で、1997年度の533兆円を4.8兆円上回っています。 もっとも、名目国内総生…

[グラフ]製造業の雇用者数

景気のいいニュースですが、グラフで確認してみます。*1 製造業 雇用7年ぶり1000万人回復 国内回帰が波及 https://t.co/Pj2HdG2wsP — 日本経済新聞 電子版 (@nikkei) 2017年9月29日 *1:グラフの非連続は統計分類の変更によるもの。

リフレ派教授の問題だらけの金融理解

アベノミクス第一の矢の量的・質的金融緩和開始前には 岩田さんと黒田さんとスティグリッツさんの話 今でも私は消費税引き上げはやめた方がいいと断固言い続けますけど、しかし、岩田さんのこの論文を読んで、現実問題として景気挫折の可能性は消えたと思い…

[グラフ]法人税率と消費税率

安倍首相は25日の記者会見で 人づくり革命を力強く進めていくためには、その安定財源として、再来年10月に予定される消費税率10%への引上げによる財源を活用しなければならないと、私は判断いたしました。2%の引上げにより5兆円強の税収となります。 と、…

AfDとリベラルの対立構造

ドイツの連邦議会選挙では、反移民を掲げるAlternative für Deutschland(ドイツのための選択肢)が得票率12.6%で709議席中94議席を占める第三党になりました。 AfD躍進の最大の要因は外国人の増加ですが、2016年のドイツの人口約8200万人に占める移民系の割…

安倍首相の転進と新自由主義革命の行方

安倍首相は20日のニューヨーク証券取引所における経済スピーチと25日の記者会見で、大胆な金融政策をはじめとする「三本の矢」によって日本経済の停滞を打破するという目的を達成したとして、最大の壁・国難である少子高齢化・人口減少対策に政策の中心を移…

日本で「活躍」する外国人が増加中

安倍首相が日本を欧米やシンガポールのような多民族社会に改造しようとしていることは、9月20日のニューヨーク証券取引所における経済スピーチにも表れています。 世界中から優秀な人材を日本に集める。高度外国人材の受入れに、我が国では、数の上限はあり…

安倍首相版「すばらしい新世界」

安倍首相が4年前に「もはや国境や国籍にこだわる時代は過ぎ去りました」と発言したニューヨーク証券取引所で再びスピーチを行いました。 ニューヨーク証券取引所における安倍総理大臣の経済スピーチ https://t.co/Lr8gDOLkQr — 外務省 (@MofaJapan_jp) 2017…

[グラフ]消費税と国策の変更

安倍首相が消費税率引き上げを決意したそうです。 安倍首相、解散の大義急造「消費増税で教育・社会保障」:朝日新聞デジタル https://t.co/sKH9DtcX5X — 朝日新聞社会部 (@Asahi_Shakai) 2017年9月18日 消費税収の推移です。*1 *1:地方消費税を含む。1988年…

[グラフ]貿易依存度と給与所得

グローバル化と給与所得の推移をグラフで確認します。 日本よ、いい加減、現実を見よう 自由貿易が社会を傷だらけにする : https://t.co/bVYve6mVoc #現代ビジネス — 現代ビジネス (@gendai_biz) 2017年9月12日 先進国の人々がグローバル化に幻滅しているの…

[グラフ]日本が世界一安い旅行先になった理由

イギリスのPost Officeの調査によると、東京が「最も安い旅行先*1」になったということです。 Experience Shibuya crossing (Japan) for yourself, prices are a staggering 24% lower than 2016 #TravelSorted pic.twitter.com/wVSPkjoosX — Post Office Mo…

[グラフ]フェミニズム国家・スウェーデンの性犯罪

世界初の"feminist government"を誇るイデオロギー国家・スウェーデンですが、性犯罪のために来年の音楽祭が中止される予定になったり、代わりに男を排除した女だけのイベントを開催しようとする運動が始まったりと、国是のジェンダー平等とは矛盾した事態が…

[グラフ]増加が止まった医療福祉就業者

高齢化という構造要因によって景気変動とは無関係に増加を続けてきた医療福祉就業者ですが、*1 昨年末から増加が止まっています。 *1:グラフの非連続は派遣社員の分類変更によるもの。

日本再興という幻想

4-6月期の実質成長率(前年同期比)は、GDP+1.4%、国内需要+0.9%、民間需要+0.9%となりました。 JUST IN: 4-6月GDP年率2.5%増に下方修正-市場予想下回るhttps://t.co/1lTU7owArA pic.twitter.com/XimpPpOOoP — ブルームバーグニュース日本語版 (@Blo…