出生率1.8への長い道

政府が合計出生率1.8を「まず目指すべき水準」に設定したと報じられています。 www.sankei.com 1.8とは、1970年代後半~1980年代前半の水準です。2013年は1.43なので、+0.37が必要になります。 将来の出生率について考える際には、世代ごとの出生率(コーホート出生率)が有用です。1950年生まれと1955年生まれでは、45歳…