読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

ロースクールを出ても仕事はなく借金が残る

アメリカでは、大金を払ってビジネススクールに行くことが割に合わなくなりつつあることを紹介しましたが、ロースクールでも同じ事態が生じているそうです。

200のロースクールの新卒業生のうち、卒業の9月の後にフルタイムかつ長期雇用の職を得ているのは56.2%にとどまってます。日本でも、法科大学院に行っても試験に合格できない/合格しても仕事がないことが問題になっていますが、本家のアメリカも「日本化」しつつあるということでしょうか。

ロースクール卒業者が苦境に陥っている主因は景気の停滞すなわち循環的要因ですが、構造的要因の影響も徐々に増しつつある可能性が一部で(クルーグマンなど)指摘され始めています。

弁護士の仕事の大部分は「ルールに基づいて情報を処理する」ことなので、データベースが整備されれば、コンピュータには太刀打ちできないのです(将棋も人間が負け始めました)。人工知能の急激な発展ぶりを考慮すると、弁護士が「勝ち組」でいられなくなる日も近いかもしれません。