読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

中国の経済統計は粉飾か?

中国の経済統計は粉飾されているという根強い疑惑があります。

しかし、嫌中で盛り上がる人々にとっては残念な調査が米サンフランシスコ連銀のエコノミスト 2人によって発表されて話題になっています。

彼らは、粉飾疑惑が持たれているGDPと鉱工業生産が、電力使用量や鉄道貨物輸送量など比較的信頼性が高い国内統計と、中国当局が捏造できない貿易統計(相手国の統計は操作できない)と整合しているかを統計的に検証した結果、GDPと鉱工業生産は他の統計と完全に整合しており、粉飾の証拠は見つからない、と結論付けています。

もちろん、この2人が正しいという保証はありませんが、アネクドートに頼る粉飾説よりも説得力があることは認めざるを得ないでしょう。

中国の経済力を認めたくない人々は、自分の願望に沿った情報だけを選別して取り込む確証バイアスの虜になってしまっているようです。

f:id:prof_nemuro:20130424173931g:plain