読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

映画『ウォールストリート攻撃』と病めるアメリカ

ウォールストリートへの怒りを表したウーヴェ・ボル監督の映画"Assaut on Wall Street"の予告編が面白かったので映像とインタビュー記事をリンクしておきます。2008年の金融危機ですべてを失った、病身の妻を抱える警備員が、驕れるウォールストリートの金融マンに鉄槌を下す("Fight for Justice")内容のようです。ウォールストリートの強欲と銃乱射という二つの「病めるアメリカ」の激突("Fight the Greed")、あるいは「悪の力をもって正義を行います!」*1ということでしょうか。

Assault on Wall Street Official Trailer #1 (2013 ...

そもそも、金融業界の異常な高報酬の正当性そのものに疑問があることは以前に説明しました。

ロンドン・シティの金融マンも、巨額報酬の前では正気を保つことが難しいと告白しています。

それにしても、オリバー・ストーン監督の『ウォール街』など、アメリカでは金融絡みの映画が目立ちます。私のお勧めはドキュメンタリー映画『エンロン』です。 映画館で見ましたが、ブラックな笑いを誘う映画でした。

*1:From 荒木飛呂彦『ゴージャス・アイリン』