Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

シンガポールの結婚難事情

日本と同じく非婚化・低出生率シンガポールのテレビ局が、結婚事情についての番組をネット配信しています。日本と共通点が多いので参考になります。


It Figures season 2: The Economics of Marriage ...

10:56~で紹介されているマッチング会社(LUNCH Actually)の調査*1によると、女の所得・学歴重視は変わっていません。本能的に体格にもこだわるようです。

She added that women are more hard-wired to buy into the stereotype that taller and well- built men make better partners.

Findings from the survey also indicate that females here still place importance on the income and education levels of prospective suitors.

Almost half said that they would not date a man who earns less, or who has lower educational qualifications, than them.

However, men were more practical: Almost 80 per cent of the male Singapore respondents indicated that they had no objection to dating someone who is smarter or earned more.

一方、男の80%は女の所得と学歴が自分より上でもOKということです。この違いが、6/30【結婚相手が不足する上の女と下の男】で説明した状況を生み出しています(下の動画の2:57~、4:00~)。


Holly Jean's Interview with Violet Lim, CEO of Lunch Actually - YouTube

“The Economics of Marriage”の10:05~で紹介されている政府機関NPTDのアンケート調査によると、独身者の83%は結婚意思があるものの、

  1. 適当な相手と巡り合っていない
  2. キャリア形成・学業に集中したい
  3. カネが足りない

ために未婚と回答しています。

結局、シンガポールも日本と同じで、若者のカネ(経済力)不足と女の上方婚*2志向が非婚化(→低出生率)の原因ということです(No money, no honey.)。人間は自分にとって都合の悪い変化に抵抗する傾向があるため、女の上方婚志向が消えるには時間を要すると予想されます。従って、少子化対策としては若者の雇用対策が現実的でしょう。

伝統的観念の根強さは、初デートの支払いにも示されています( 関連記事:9/10【デートの支払いには及ばない男女均等化】)

A unanimous 87 per cent of Singapore men surveyed -- the highest percentage in all three Asian countries surveyed -- believed that they should pay for the first date.  At 75 per cent, most of the Singapore women also thought that men should foot the bill for their first date.

NPTDの調査で注目されるのは、シンガポールでも高齢出産が困難になることの認識が不足していることです。独身者の70%、既婚者の77%が、35歳以上での出産に問題があると考えていないと回答しています。

8. More can be done to improve awareness and address misconceptions regarding fertility issues. About 70% of single and 77% of married respondents assumed that couples would have little problem having children even when they were over 35 years old. This indicates that many are unaware that male and female fertility decline with age, and assisted reproduction technology cannot compensate for the age-related decline in fertility.

日本では、このことの周知を目的の一つとした「女性手帳」が一部勢力の批判のために見送られてしまいましたが、事実は事実として伝えようとするシンガポールのほうが、この点に関しては理性的と言えるでしょう。

*1:シンガポール、マレーシア、香港では、相手を選ぶ際に最も重視するのは、男が“pretty face”、女が“confidence”ということです。男のルックス重視は万国共通のようです。

*2:自分より「上」の男と結婚すること。