読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

所得格差が結婚格差を生み、結婚格差が所得格差を拡大する

人口・少子化

9/15【シンガポールの結婚難事情】では、「少子化対策としては若者の雇用対策が現実的」と書きましたが、非婚化と少子化の流れを止めるためには、若い男性の所得を増加させる必要があります。

日本よりも所得格差が大きいアメリカでも、低所得者の非婚化が進んでいます。下のリンク先記事の6つ目のグラフは、低所得層(女)ほど非婚化が進んでいることを示しています。

5つ目と7つ目のグラフは、夫婦共働き世帯の所得が、専業主婦世帯、シングルマザー世帯、シングルファーザー世帯に比べて高く、かつ伸びていることを示しています。低所得者は結婚できない→夫婦共働き世帯との所得差が拡大、という格差拡大の構図です。

日本でも、低所得だから結婚できない・結婚できないから生活が苦しい(夫婦共働きの方が固定費を折半できるため、生活は楽になる)という状態から抜け出せないまま年を取っていく若者が増えているようですが、これを放置すれば、将来の労働力不足と生産力不足は避けられず、日本再興の夢は幻に終わるでしょう。

次世代育成をないがしろにする社会(組織)は長続きできません。