読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

ペットも野生動物も肥満化

健康

世界中で増加する肥満にはWHOも警告を発しています。

  • Obesity(World Health Organization)

過去記事では、加工食品に添加される砂糖・異性化糖を主犯として挙げましたが、それ以外の要因も関与している可能性が指摘されています。

人間だけでなく、ペットや野生動物、さらには環境をコントロールされた実験室で飼育されている動物まで肥満化しているということです。ペットや人間の身近にいる動物なら、加工食品を肥満化の原因として説明できますが、実験室の動物では説明できません。何らかの物質の関与を疑う必要があることになります。

上のリンク先記事では、フタル酸や臭化植物油(ヨーロッパと日本では禁止だそうです)が容疑者として挙げられていますが、肥満は運動不足&大食だけでは説明できないということのようです。

Says Emily Dhurandhar, an obesity researcher at the University of Alabama-Birmingham: "Obesity really is more complex than couch potatoes and gluttons."

 

関連記事