読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

移民受け入れは日本の植民地化

5月にはスウェーデンストックホルムで移民の暴動がありましたが、今度はモスクワで反移民暴動が起こりました。(参考:5/26【アメリカで国民皆保険ができなかった理由で自壊する北欧諸国】)

Massive riot hits Moscow after migrant accused of killing local

大量の移民が社会の安定を損なうことはもはや自明なのですが、その現実を直視しない(できない)エスタブリッシュメントが日本にもいます。

先日、知人が高名な某有識者と移民について意見交換したところ、「ヨーロッパに出稼ぎに来た外国人は親ヨーロッパになって母国に帰っている」「ヨーロッパ人も大半は移民を歓迎している」「日本もヨーロッパに倣って移民を積極的に受け入れて文化を豊かにするべき」などと言われたそうです。ヨーロッパの現状は違うのではないかと聞いても楽観論を繰り返すだけで、現実から遊離していることが明らかだったということでした。*1

近年、移民問題が深刻化している根底には、移民の思考が大きく変わったことがあります。かつては「郷に入っては郷に従え」だったのが、同化政策を「差別」と捉える多文化主義の影響や通信手段の発達、ヨーロッパの力の相対的低下のためか、母国の文化・習俗を変える気が無い移民が増えています。こうなると、移民というより植民と言った方が実態に即しています。植民者の行動に反発する「植民地の原住民」は、「極右・差別・offensive」という批判によって沈黙させられてしまいます*2。様々な植民者集団が都市周辺に「租界」や「解放区」を続々と作っていけば、社会が融和ではなく緊張に向かうことは、かつての植民地の経験からも明らかでしょう。

有識者が言うように、ヨーロッパに倣って大量の移民(植民)受け入れと多文化主義を推進すれば、日本社会の安定が根底から揺さぶられることは確実です。当人は善意で言っているのでしょうが、その結果は日本の植民地化です(外患誘致?)。

純水よりもミネラルを含んだ水の方がおいしいように、適度な数の外国人が存在する社会の方が活力・創造力に富むことは確かです。しかし、水に溶けきれないほどミネラルが添加された水が飲用に適さないこともまた明らかです(例:死海の塩水)。

移民に反対するフランスの国民戦線のル・ペン党首*3は「21世紀は移民が世界的問題になる」と警告していますが*4、日本が安易な移民受け入れで自壊することは避けなければなりません。

Talk to Al Jazeera : Marine Le Pen: The threat of radical Islam

19:40~

In Morocco, I saw the front page of one of the big weekly newspapers there discussing worries and ringing alarm bells over immigration from Central Africa. I see that in Algeria people there are concerned about Chinese immigration. These big migrations will be the problem of the 21st century.

Full Interview with Marine Le Pen - YouTube

5:40~

Today, our laws are being bent for all sorts of reasons, such as humanitarian ones. But you must understand that our welfare system, is so egalitarian between French citizens and foreigners that we've literally become a vacuum cleaner for the world's misery. When you arrive in France, even illegally, you earn more with social welfare, even 100 times more, than when working in your own country. One can see that these policies are sheer madness. On top of that, we don't require these people to comply with our laws, customs, codes, or lifestyle, well, by definition, we end up submitting ourselves to theirs. It's an upside-down world. 

7:12~

When we brought in the Poles, the Portuguese, the Italians, the Spaniards they blended in with our community, they assimilated and were adopted as sons and daughters of France. But today immigration is so massive that assimilation is no longer possible. Now, it is the foreign populations that seek to impose on the French their own lifestyle, religion and codes. That's how we found out, as I denounced it during the presidential campaign, that over half of the meat sold in France was halal meat without the French even knowing it.

参考:フランスと黒人の関係(植民地時代~現在)

*1:人口に関するデータも、15年程度前からアップデートしていないようだったそうです。

*2:移民推進派だった作家の石川好は、日本を複数の民族が互いに対立・差別し合う緊張した社会(バトルロイヤルの場)に変えるべき、と主張していました。

*3:支持者というわけではないので念のため。

*4:フランスは北アフリカから、モロッコは中央アフリカから、アルジェリアは中国からの移民(出稼ぎ労働者?)を恐れる玉突き現象が生じています。