読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

成功のかぎは実力かコネか

成功の秘訣を謳い文句にする自己啓発本が乱発されていますが、それには、高学力・高学歴(←潜在能力+努力)が昔ほど評価されなくなってきたことが関係しているようです。 


京大生でも1勝29敗――受験エリートを襲う「就活の恐怖」:PRESIDENT Online - プレジデント

高学力者ほど「実力で勝負すれば成功できる」と考える傾向が強いようですが、それが失敗のもとであることをスウェーデンの研究が示しています。*1


Careers – with a little help from our friends | ScienceNordic

成功に最も寄与するのは「自分を後押ししてくれる知人」であり、 ソーシャル・キャピタル(社会関係資本)こそ重要ということです。人間は社会的動物なので、個の能力は二の次になるということなのでしょう。*2(以下、強調は引用者)

Tovatt discovered that what counted most was social capital – the people we know and get a boost from.


焦点:シリコンバレー神話の虚実、成功への鍵は「学歴やコネ」 | Reuters

有名大学出身という学歴や実績、影響力を持つ人物とのコネは、素晴らしいアイデアと同様に重要な要素だ。夢を持った無名の挑戦者が成功するというのは例外であって、よく起こることではない。

ベンチャーキャピタリストはしばしば、知人を通じて出資先を見つける。

シリコンバレーで成功した人たちは、影響力を持つ人物に紹介されることが極めて重要だと口をそろえる。

ゲオルゲ氏は…シリコンバレーでは「ある特定のバックグラウンドを持つことが期待されている」と述べた。

問題は、ソーシャル・キャピタルも「遺伝」するため、生まれた時から差がついていることです。若年期ほどその影響が顕著です。

“At a young age, family background plays a big role. …”

大学入試の合否を「人間力」で決めることは、ソーシャル・キャピタルの乏しい下層出身者に不利に働き、階層の固定化につながることには留意が必要です。(関連【教育再生実行会議の大躍進政策】)

社会(組織)で成功するためには、そこのカルチャーや暗黙のルールに従うことも重要ですが、なまじ「実力」に自信がある人ほどそのことを軽視して失敗する傾向があるようです(→高学歴ワーキングプア)。1990年代のMBAブームに乗ったMBA取得者が、日本企業ではあまり成功しなかった(逆に浮いてしまった)こともその一例です。

Substantial social capital is not only a matter getting a practical boost from friends and family, but also involves having valuable inside information about organisational culture and its unwritten rules.

Relevant education is not a guarantee of work. One of the groups Caroline Tovatt interviewed was comprised of people who worked at a lower level than they were educated for. Many consisted of first-generation college graduates who had worked their way through school with menial jobs in health care, driving taxis and so on, with few opportunities to develop a relevant social network.

「運か実力か」と言いますが、実力が頼りにならないのであれば、人生は運次第ということになります。著名投資家で大富豪のウォーレン・バフェットはこれを“ovarian lottery”*3と表現しています。バフェットは自分の成功は幸運の賜物と語っています。*4


The Buffetts on Charity, Succession, and TV - Bloomberg Business ←2:10~

一部の抜粋(先頭~) 


Three Generations of Buffett: We're the Lucky Ones - YouTube

40 Chances: Finding Hope in a Hungry World

40 Chances: Finding Hope in a Hungry World

スウェーデンの研究によると、困ったことに運も「遺伝」しています。

He claimed that luck is linked to social and geographical backgrounds.

“In my material those who came from resourceful families had more luck than others. Those with less favoured backgrounds were more prone to encounter bad luck. …” says Caroline Tovatt.

この世は「富める者はますます富み、貧しいものはますます貧しくなる」構造になっているわけです*5潜在能力は高いが下層出身の一匹狼的キャラクターには不条理な世界です。自分がそのようなキャラクターだと思う若者は心してください。

The Matthew Effect: How Advantage Begets Further Advantage

The Matthew Effect: How Advantage Begets Further Advantage


鬱病を増やす「神の見えざる手」 - Think outside the box

*1:肩書やコネは万人に理解してもらえますが、「実力」は実力のある人にしか評価してもらえません。他人に評価されなければ社会的には無価値です。

*2:某著名人が「本人には特に能力もないのに、『Aさんを知っている、Bさんも知っている』という人脈だけで上昇していく不思議な人がいる」と言っていました。

*3:直訳すると「卵巣のくじ」。遺伝的資質が卵子精子の偶然の組み合わせによって決まってしまうこと。

*4:現代のアメリカで生まれたために自分の遺伝的資質が発揮できたこと。数千年前に生まれていたら、運動神経が鈍いために肉食獣の餌食になっていただろうとも語っています。

*5:政府の強力な介入がなければ格差拡大・固定化が不可避であることを意味します。