読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

韓国の高齢化危機

アルジャズィーラが、働き続ける韓国の高齢者の増加について報じています。*1


South Korean workforce gets older - YouTube

仕事に生きがいを感じているのであれば結構なことですが、後半で取り上げているように、韓国の貧弱な社会保障制度が生活苦の高齢者の増加につながっています。

老人介護施設における人権を無視した扱いも表面化しています。

Take South Korea, for example. …, but far too many are shunted aside, on their own in cramped, run-down apartments or worse, badly run nursing homes. Earlier this year, one of the leading daily newspapers in Seoul reported the indignities that many elderly Koreans suffer in care homes plagued by filthy conditions including the stench of excrement and body odour. At one institution, patients were regularly bathed out in the open and then forced by staff to walk back to their rooms naked. As the headline in the Hankyoreh newspaper asked: "Where are human rights for the elderly?"

日本では高度成長期の1961年に国民皆保険・皆年金を実現していたために、経済が停滞した1990年代以降も高齢者の生活は守られていますが、経済成長第一で社会保障制度の整備が遅れた韓国では、そのツケが高齢者などの経済弱者を直撃しています*2。たとえば医療費の自己負担(対GDP)は日本の2倍近い水準です。

f:id:prof_nemuro:20131104072306g:plain

又聞きですが、日本通の韓国の名門大学教授が自国の社会保障制度の貧弱さを嘆き、「日本の事情を知っている韓国人は皆、日本人をうらやましいと思っている」と言っていたそうです。

日本を上回るペースで少子高齢化が進む韓国にとって、貧弱な社会保障制度はアキレス腱と言えるでしょう。

f:id:prof_nemuro:20131104080924g:plain

 

韓国の年齢階級別人口推計(万人) 

f:id:prof_nemuro:20131103222206g:plain

韓国統計庁の統計より作成

*1:整形が目立ちます。

*2:「子が親の面倒を見る」社会だったため、公的制度の必要性が認識されなかった。

広告を非表示にする