読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

労働力不足に輪をかける後期高齢者の増加

人口・少子化 社会保障

高齢者医療は破綻するのか】で述べたように、75歳以上の後期高齢者になると、介護と急性期医療の需要が急増します。下のグラフは、医療・福祉就業者数が後期高齢者人口とほぼ比例して増加していることを示しています。 

f:id:prof_nemuro:20140210191700g:plain

一方で、生産活動の中核を担う年代の人口は急減します。

f:id:prof_nemuro:20140210191702g:plain

改善が続く日本経済の死角】では、雇用市場の量的改善が生産年齢人口減少と医療・福祉就業者の増加に支えられた望ましくないものであることを示しましたが、その傾向は今後も続き、深刻な人手不足ともたらすと共に、経済の重荷になることが確実視されます。アベノミクスがなくても、供給力不足によるデフレ脱却が近未来に実現していただろうということです。

「医療・介護が成長産業・雇用の受け皿になる」などという妄言を信じて少子高齢化への対応やデフレ脱却を怠ってきたツケを払わされる時が迫っています。


医療・介護が反・成長産業である理由 - Think outside the box


ドイツ連銀総裁の「失われた20年」分析 - Think outside the box

リタイアした「老兵」が駆り出される事態が一般化するでしょう。

(下の動画はシンガポール老老介護) 


Get Rea!: Elderly Caregivers - YouTube