読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

IMFエコノミストの賃上げ論

あと数時間で消費税率が引き上げられます。これによる「アベノミクス終了」を回避するために何が必要かですが、それは賃上げ、というIMFエコノミストの論考を紹介します。

日本語訳があるので、特に付け加えることはありませんが、いくつか引用しておきます。

所得上昇なきインフレ率の上昇は、改革の成功の要素とは到底言えないでしょう。

デフレスパイラルから脱却し好循環を生み出すためには賃金の上昇が必要なのです。

他の国と比較すると、日本は、名目賃金の下方柔軟性と上方硬直性が顕著です。

日本の最低賃金は、OECD諸国の中で最低水準です。

これらの指摘点は、脇田成が新著で分かりやすく解説しています。

賃上げはなぜ必要か: 日本経済の誤謬 (筑摩選書)

賃上げはなぜ必要か: 日本経済の誤謬 (筑摩選書)

要旨は、内閣府の「経済の好循環実現検討専門チーム会議(10月4日)資料」で読めます。

 

関連記事