読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

銀行の資産・負債の変化の確認

量的・質的金融緩和から1年~記事検証】の関連で、QQEが銀行の資産・負債に及ぼした影響を確認します。

銀行資産のうち、国債が日銀預け金に置き換わっています。合算するとトレンドに変化は見られません。 

f:id:prof_nemuro:20140415192100g:plain

その他の資産にも大きなトレンド変化は見られません。

f:id:prof_nemuro:20140415192001g:plain

過去1年間の銀行資産増加は、依然として貸出金よりも安全資産(国債+日銀預け金)増加の寄与が大です。

f:id:prof_nemuro:20140415192002g:plain

国債発行が預金増加を支える構図に変化はありません。

f:id:prof_nemuro:20140415194106g:plain

増税国債発行抑制→マネーストックの伸び抑制につながらないよう、警戒が必要と思われます。

f:id:prof_nemuro:20140415192004g:plain

今のところ、国債金利は低位安定しています。

f:id:prof_nemuro:20140416180241g:plain