読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

Pikettyの"Capital in the Twenty-First Century"にデータ操作疑惑

最近、経済論壇で話題のThomas Pikettyの著書"Capital In The Twenty-First Century" 『21世紀の資本論』にデータの不適切な取り扱いがある、とFinancial TimesのGilesが報じています。

昨年のRogoff- Reinhartと同様、データの転記ミスや疑問のある計算方法などが指摘されています。近年の格差拡大が大きく見えるように、複数のソースのヒストリカルデータを、都合よく「調整」したのではないか、ということです。

欧米メディアも早速大きく取り上げています。

クルーグマンは絶賛していましたが、STAP細胞の経済学版になってしまうのでしょうか。

 

続報

Capital in the Twenty-First Century

Capital in the Twenty-First Century

 

関連記事