読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

韓国の国際結婚事情

人口・少子化

この手の記事をよく見かけるので、参考に統計を示しておきます。

韓国統計庁によると、2013年の結婚ヴィザ取得者は、女(韓国人夫の配偶者)が14314人、男(韓国人妻の配偶者)が1574人です。比が9:1であることから、韓国人男女のミスマッチが発生していることが分かります。女の社会的地位が向上した結果、「下の男」が結婚相手を見つけられなくなり、「妻の輸入」が増えるパターンは、香港、シンガポールノルウェーなどと共通します。*1

“Hong Kong women are highly qualified and independent, but the marriage norm of men marrying down and women marrying up has remained largely intact. So some men may be unable to find a local wife due to their comparative socioeconomic disadvantages. 

配偶者の出身国を比較すると、男の"merrying down"と女の"merrying up"志向が鮮明です。

f:id:prof_nemuro:20140728135253g:plain

これに加えて、韓国人の男には「脱北者の女」も選択肢の一つです。

「"Merrying down"するよりは独身を選ぶ*2」女の増加が、世界的な少子化の共通要因です。日本に限ったことではありません

*1:韓国の年間婚姻数は約32万件

*2:マイナスよりはゼロを選ぶということ。