読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

南アフリカ化するアメリカ②

マンキューの格差肯定論と南アフリカ化するアメリカ】では、経済格差拡大と並行して警備産業が成長するアメリカが南アフリカに似ているのではないか、と指摘しましたが、ファーガソン事件を見ると、アパルトヘイト時代の南アフリカに似ているようにも思えます。

ファーガソンの人口は、1990年の75%が白人という状態から2010年には67%が黒人になったが、警察は今も95%が白人だ。

ファーガソンでも警官は重火器を振り回し占領軍のように振る舞っている。黒人とヒスパニックが多数を占める地域では長年、警察は攻撃的かつ懲罰的な行いをしてきた。これに自動小銃や装甲車両が加われば、乱暴な取り締まりになるのは当然だ。

あるいは公民権運動以前への逆行でしょうか。

 

おまけ

此比南アにはやる物