読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

「日本の女子高生が理系になりたがらない」のは日本が自由で豊かな国のため

人間には生まれつきの差は存在しないという信仰を持つ「頭のいい人」が、例によって結論先にありきの変な記事を書いています。

dual.nikkei.co.jp

日本は男女で図形が違って、女子のほうが物理や化学、地理への興味が低いですが、アメリカは、ほぼピッタリ重なっています。海を隔てた大国では、理系科目への興味に性差はないようです。

このような意識調査には国民性の違いが表れるので注意が必要です。「本心は言葉ではなく行動に表れる」ので、大学での理系専攻の男女構成を見てみます。

f:id:prof_nemuro:20140927134433g:plain

生物学では女が学士授与者の約6割を占めていますが、コンピュータサイエンスとエンジニアリングでは2割未満です。この差は偶然ではなく、興味(と適性)にも性差があるためと考えるのが妥当でしょう。

文系も含めると、分野によって男女構成が大きく異なることが歴然としています。人間科学系は女工学系は男に偏る傾向の存在が明らかです。*1

f:id:prof_nemuro:20140927134435g:plain

f:id:prof_nemuro:20140927172655g:plain

日本の大学でも同じ傾向が見られます。

f:id:prof_nemuro:20140809011240g:plain

f:id:prof_nemuro:20140809105746g:plain

素直に見れば、男女には集団的傾向として選好や適性に差があるのですが、それを認めたくない人は、旧共産圏に学べと言い出します。

knowledge.wharton.upenn.edu

Is engineering destined to remain a male-dominated field? Not everywhere. In China, 40% of engineers are women, and in the former USSR, women accounted for 58% of the engineering workforce.

この主張の問題は、共産圏では職業選択が自由ではなかったことです。社会が自由で豊かになるほど、人々は自分の好む職業に就きたがるようになります(自己実現)。西側先進国の女がかつての共産圏ほど工学系に進まないのは、それよりも別の仕事が豊富に存在するからです。日本の女子高生が理系になりたがらないのは、日本が世界でも稀な自由で豊かな国だからです*2。日本が貧困化するとともにエンジニアの賃金が相対的に上昇すれば、エンジニア志望の女子高生は増えるでしょう(もっとも、エンジニア志望の男も増えますが)。*3

理系への興味(適性)の男女差は、生まれながらにして決まっている? トンデモナイ。「社会的」なものなんですよ、やっぱり。人間は「社会的」につくられる。これは、私が専攻する教育社会学の基本的なテーゼです。*4

それでは、男女平等先進国の北欧でも大学の専攻分野や職種に男女差があることを説明できません。「基本的なテーゼ」とは、人間の生まれつきの好みや適性の違い(現実)を認めず、枠にはめることを強制する“トンデモナイ”非科学的イデオロギーのことなのでしょう。

後天的に獲得した性質が遺伝されるというルイセンコの学説は努力すれば必ず報われるという共産主義国家には都合のよい理論であり、スターリンは強く支持した。

生まれつきの好みの違いは、猿にも存在しています。教育社会学は、人間が猿の一種であることを否定する“学問”のようです。

www.huffingtonpost.com

The monkey research, conducted with two different species in 2002 and 2008, strongly suggested a biological explanation for children's toy preferences. In recent years, the question has become: How and why does biology make males (be they monkey or human) prefer trucks, and females, dolls?

f:id:prof_nemuro:20140927203157g:plain

f:id:prof_nemuro:20140806232207g:plain

ところで、このようなイデオロギーに誘導されて、本意に反して技術者になってしまった女は、広義の「奴隷」になるのでしょうか。 

[補足]

人間が「社会的」につくられるという論者は、自閉症が男に多い理由も「社会的」というのでしょうか*5自閉症に男が多い原因が遺伝的要因であるなら、男女に遺伝による選好・適性の違いがあってもおかしくないでしょう。

jp.wsj.com

人間が「社会的」につくられると言うのなら、証明として、短距離走でジャマイカ人、長距離走でケニア人に勝てる日本人選手を大量育成してもらいたいものです。

totb.hatenablog.com

totb.hatenablog.com

totb.hatenablog.com

*1:シリコンバレーのTech企業で働く技術者の8割が男であることを「男女差別」と問題視する声が上がっていますが、コンピュータサイエンス専攻者の8割が男なのだから、それより少なければ「逆差別」です。

*2:特に工学系。医学や生物学では日本でも欧米でも女の割合が相対的に高いことから、女は生物(人間を含む)、男は無生物を好む傾向があることが示唆されます。

*3:1985年以前は男女の雇用機会が均等ではなく、人生設計も根本的に異なっていたので、共産圏とは別の形で女の選択が歪められていました。

*4:[引用者注]社会的要因が寄与しているのは当たり前のことですが、それを社会的要因がすべてであると論理を飛躍させるところが問題です。遺伝的要因に起因する差が社会的要因によって増幅されているというのが妥当な見方でしょう。

*5:冷蔵庫マザー - Wikipedia