読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

"The Economist"の日韓経済診断

"The Economist"が、日韓の景気停滞の原因は、企業が過剰な現預金を貯め込むことと指摘しています。


Corporate saving in Asia: A $2.5 trillion problem | The Economist


日韓企業の過剰貯蓄:2兆5000億ドルの問題:JBpress(日本ビジネスプレス)

日韓とも、2008年のリーマンショック後の"Great Recession"が現預金貯め込みに拍車をかけたことが見て取れます。

f:id:prof_nemuro:20140927222105g:plain

f:id:prof_nemuro:20140927222107g:plain

  • 現預金貯め込み→設備投資抑制
  • 現預金貯め込み→賃金抑制→家計消費抑制

が景気停滞を引き起こしているわけです。企業の過剰貯蓄解消を訴えるスミザーズや脇田成と同じ点に着目しています。

しかし、その解決策は所詮は"The Economist"らしいものです。アメリカでもその弊害が議論され始めた「株主価値最大化」を偉そうに提示しています。

The message to Japanese and Korean bosses is simple: if you don’t know what to do with the cash, give it back to shareholders. It is, after all, their money.

診断は正しいにせよ、新自由主義の立場から日本批判・米英礼讃を繰り返していたやぶ医者(アジテーター?)の処方箋を受け入れる必要はないでしょう。

賃上げはなぜ必要か: 日本経済の誤謬 (筑摩選書)

賃上げはなぜ必要か: 日本経済の誤謬 (筑摩選書)

The Road to Recovery: How and Why Economic Policy Must Change

The Road to Recovery: How and Why Economic Policy Must Change


株主価値最大化と「狂信的な発想」 - Think outside the box


アベノミクスと株主価値最大化の思想 - Think outside the box