Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

大韓民国の結婚観の記事

「女の経済力の向上→結婚相手に求める条件アップ→結婚難→出生率低下」は、洋の東西を問わず、多くの先進国に共通します。日本よりも低出生率の韓国では、この傾向が極端に表れています。

回答者が適齢と感じる結婚年齢も2010年から4歳上がり、13年には30歳になった。

担当者は「自分のキャリアを磨きたいという女性の欲求が高まり、晩婚化が進んでいる」と指摘。女性は経済的に自立した男性を求めており、結婚後には仕事と家庭を両立させることを望んでいるという。

実際の初婚年齢(2013年)は、夫32.2歳、妻29.6歳です(日本は30.9歳と29.3歳)。20年間で4歳以上上昇しています。

f:id:prof_nemuro:20141001215622g:plain

出産に適した20代(女)の婚姻率が低下しているため、必然的に出生率も低下しています。過去10年間の合計出生率は1.2前後で推移しています。 

f:id:prof_nemuro:20141001215624g:plain

日本と同じく、韓国の女も結婚相手の経済力や職業を重視しています。

調査では、韓国女性が安定感のある公務員の男性を好む傾向も明らかになった。前回調査で人気が高かったのは信望のあつい医者だった。

医師人気の高さを「信望の厚さ」で説明していますが、それよりも高所得と安定感ではないかと推測されます。

장하준は『世界経済を破綻させる23の嘘』で、

  • 韓国の医師人気は世界でもトップクラス
  • 理系の優秀受験生の80%が医学部志望
  • 最もやさしい医学部でも、最難関の工学部よりも合格が難しい
  • 雇用の不安定化が強まった結果、「40代で首を切られて路頭に迷う」リスクのない医師を選ぶ理系学生が増えた
  • 韓国は、才能を効率よく社会に配分することに失敗している

と指摘しています。韓国経済を躍進させた製造業も、将来はタレント不足で技術開発力の低下が避けられないかもしれません。

韓国も日本と同じく、非婚化→少子化で衰亡する道を辿っているようです。

世界経済を破綻させる23の嘘

世界経済を破綻させる23の嘘


韓国の「下の男」の結婚相手 - Think outside the box


韓国の国際結婚事情 - Think outside the box