読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

アジアのホテルがサイバースパイの舞台に~カスペルスキー調査

インターネットセキュリティ大手のカスペルスキーが、アジアの高級ホテルが企業の重役を狙ったサイバー産業スパイ攻撃の場になっていると警告を発しました。*1


Execs in Asian luxury hotels fall prey to cyber-espionage -study | Reuters

自分のパソコンをホテルでWi-Fi接続すると、よく使うソフトのアップデートに見せかけて、バックドアキーロガーをダウンロード・インストールするように仕向けるということです。その後の行動が筒抜けになってしまいます。

Unsuspecting executives who submit their room number and surname while logging on to their hotel room's wireless network are tricked into downloading an update to legitimate software such as Adobe Flash, Google Toolbar or Microsoft Messenger, Kaspersky said.

日本企業も被害に遭っているとのことです。

Ninety percent of the victims came from five countries -- Japan, Taiwan, China, Russia and South Korea.

カスペルスキーは、旅行中はセキュリティレベルを高めることを推奨しています。安心できない時代です。

*1:記事中に、カスペルスキーのサイトへのリンクがあります。詳しくはそちらを参照してください。