読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

消費税の軽減税率が公約に

安倍総理大臣が、2017年4月の消費税率10%への引き上げと軽減税率導入を選挙公約にすると報じられています。

jp.reuters.com

軽減税率については過去記事で取り上げていますが、改めて問題点を列挙すると、

  1. 事務作業の煩雑化(経済全体でのコスト増)
  2. 軽減税率適用品目の選定が「政治的」になることが避けられない(利権の温床)
  3. 低所得者対策として効率でない(他により有効な手段が存在)

の三点です。2.は租税特別措置(租特)と同じ問題です。租特に関しては「租特透明化法」が成立するなど、見直しの方向にありますが、その分を消費税の軽減税率で取り戻そうという魂胆でしょうか。

大半の専門家が反対する軽減税率を選挙公約にすることは、アベノミクスが「正統派の経済理論」に基づかないことを認めたことになるのではないでしょうか。

business.nikkeibp.co.jp

toyokeizai.net

www.taro.org

「ファンタジー」の法人税減税に続き、アベノミクスは残念な方向に向かいつつあるようです。

blogs.lse.ac.uk

Economic theory has moved on a bit since Laffer scribbled out his notions on a hotel napkin in the 1980s. Sadly, politicians remain wedded to the fantasy that tax cuts will encourage investment and boost revenue yield in the long run. Evidence suggests that this has no basis in reality.*1

追記 

やはり問題が明らかになってきたようです。

www.sankei.com

「やらない方がいいですねというのもあった。つぶやき程度だが」。自民党野田毅税制調査会長は15日の自民税調の非公式幹部会で、こんな声が出たことを記者団に漏らした。

 

 

totb.hatenablog.com

totb.hatenablog.com

totb.hatenablog.com

*1:強調は引用者