読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

下落が続く国内企業物価指数

本日(10日)、日本銀行が公表した11月の企業物価指数(11月速報)によると、消費税を除く国内企業物価指数総平均の前年同月比は-0.2%と、2013年3月以来のマイナスに転じました。前月比は7月のピークから4ヵ月連続の低下です。

f:id:prof_nemuro:20141210144043g:plain

「インフレ目標を掲げて日銀当座預金残高を増やせば目標を確実に達成できる」はずだったのですが、いったいどうなっているのでしょうか。

f:id:prof_nemuro:20141210144045g:plain

消費者物価(東大日次物価指数)もほぼ同じ推移です。

f:id:prof_nemuro:20141210144046g:plain

理論通りに動かない現実が間違っているのでしょうか。


企業も家計も冷え込み、円安と物価高で=11月景気ウォッチャー | Reuters

 

[参考]

白川日本銀行総裁(当時)は2011年6月の挨拶「バブル、人口動態、自然災害」で

かつて、ミルトン・フリードマン教授は、「インフレはいつでもどこでも貨幣的現象である」と述べました。有名なインフレに関するフリードマン命題です。

この命題を「中央銀行は、マネタリー・ベースの拡大により経済をマネーであふれさせることによって、物価を思いのままに押し上げられる」という意味で解釈する場合、命題は、少なくとも日本や米国の最近の経験とは整合的ではありません。

バーナンキ議長は自身の学術研究の中で、「金融セクターとマクロ経済の連関性のすべてがマネーで説明できるという見方には懐疑的である(I doubt that it [money] completely explains the financial sector-aggregate output connection)」と述べていますが、日本の経験に照らして、私も同じ意見です。

と述べていました。


Shareholder Value Maximization: The World’s Dumbest Idea? | European Investment Conference

"It is actually amazing how many of the bad ideas in economics stem from one man - Milton Friedman."


クルーグマン"It's Baaack"は「誤解だぁっ!」 - Think outside the box