読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

結婚の二極化

「子供を産み育てながら働くことが難しいことが少子化の原因」と政府を批判する人々が無視し続けているのが、少子化の主因が非婚化であることです。

身も蓋もない表現をすると、結婚とは男女が子孫を残すことを主目的として形成するジョイントベンチャーです。男は子供を産めないので、女に産んでもらう代わりに食・住などを提供します。女は「産み育ててやる」代わりに、男から種々の見返りを得ます。鳥など多くの動物がやっていることと同じです。現代社会では、種々の見返り≒稼得能力(経済力)なので、男の稼得能力低下が出生率低下を招くことは何ら不思議ではありません。

… young adults — especially young men — who enter the job market during an economic downturn are likely to have persistently lower earnings as they age. This phenomenon may make young men less attractive matches for women, explaining the increase in the number of women who forego childbearing.*1

さらに、男女の同等化が進んで女の経済力が高まると、女にとって男の稼得能力の魅力が薄れてきます。そうなると、「愛」や「自己実現」といった精神的ファクターの重要性が高まってきます。結婚相手に求める条件が格段に厳しくなるのです。

www.independent.co.uk

“They're asking less of their marriage regarding basic physiological and safety needs, but they're asking more of their marriage regarding higher psychological needs like the need for personal growth,” Professor Finkel said. 

“To be sure, marriage remained an economic institution, but the fundamental reason for getting married and for achieving happiness within the marriage increasingly revolved around love and companionship,” he said.

香港では、昔の男に求められたのは「家族のために真面目に働く」ことでしたが、今日では愛・ロマンス・ケミストリーまで求められるようになっています(性的魅力や性的情熱の比重増大/非モテには大打撃)。その結果が合計出生率1.12(2013年)の超低出生率です。

www.theatlantic.com

Dr. Choi also feels that women expect far more from marriages than in the past when the need for financial security was often a defining factor.

“Previously women mainly looked for qualities such as work ethic and ability to support the family in a future husband, while the personality of a future wife was key for men,” she says. “But in contemporary Hong Kong society, there’s an expectation for marriages to be based on love and romance. So if the man’s merely hard working, that may not be enough. He also needs to be romantic and the couple needs to have chemistry.”

結婚に求める条件が厳しくなったことは、条件をクリアできない結婚の増加≒結婚の平均値の低下につながる一方で、クリアできた結婚≒結婚の最大値の上昇にもつながります。

The average marriage today is weaker than the average marriage of yore, in terms of both satisfaction and divorce rate, but the best marriages today are much stronger, in terms of both satisfaction and personal well-being, than the best marriages of yore.

結婚が昔に比べて高リスク/高リターン化していると表現できます。シェリル・サンドバーグのような勝者は"have it all"と勝ち誇る一方で、離婚したり生涯独身に終わる敗者も増えるわけです。

リベラル派が追求する男女平等と自己実現(個人の自由)が、結婚を二極化(高リスク/高リターン化)させ、日本を含む多くの国で非婚化と少子化をもたらしていることになります。何事にもトレードオフが存在します。

The bad news is that insofar as socioeconomic circumstances or individual choices undermine the investment of time and energy in our relationships, our marriages are likely to fall short of our era’s expectations.

動物にとっての「自然」を否定したことの必然的帰結なのでしょう。共産主義と同じで、「正しい理念」が理想の社会をもたらすとは限りません。残念ながら、社会の全員が"have it all"することは不可能なのです。

totb.hatenablog.com

バックラッシュ!  なぜジェンダーフリーは叩かれたのか?

バックラッシュ! なぜジェンダーフリーは叩かれたのか?

めんどうくさがる男たちが、実際のインタラクションから完全に撤退してくれたら、それはそれでいい。ギャルゲーでヌキながら、性犯罪を犯さずに、平和に滅びていってくれればいい。そうすれば、ノイズ嫌いでめんどうくさがりやの男を、再生産しないですみますから。

ただし、そうなった場合、彼らの老後が不良債権化するかもしれませんね。ところが、彼らが間違って子どもをつくったらたいへんです。子どもって、コントロールできないノイズだから。ノイズ嫌いの親のもとに生まれてきた子どもにとっては受難ですよ。そう考えてみると、少子化はぜんぜんOKだと思います。 

*1:強調は引用者、以下同。

広告を非表示にする