読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

銀行の国債購入の「原資」

財政・国債 金融

国債破綻論と'popular misconception'の関係について。


格付け機関フィッチが日本の政府債務格付けをネガティブ・ウォッチに 個人として自分の財産の保全について考え直す好機 - Market Hack

銀行は、われわれから借りたお金で国債を買ったり、企業などへの貸付に回したりしています

「20万部突破」の注目の書にも、同じ理解が見られます。

資本主義の終焉と歴史の危機 (集英社新書)

資本主義の終焉と歴史の危機 (集英社新書)

日本は現在、ストックとして1000兆円の借金があり、フローでは毎年40兆円の財政赤字をつくっています。GDPに対する債務残高が2倍を超えるほどの赤字国家であるのに、なぜ破綻しないのか。そのカラクリは次のようなものです。

まずフローの資金繰りに関して言えば、現在の金融機関はマネー・ストックとしてある800兆円の預金が年3%、約24兆円ずつ増えています。その多くは年金です。年金が消費に向かわず、預金として銀行に流れているわけです。さらに企業は、本来資金不足(=金融資産増減-金融負債増減)セクターなのですが、1999年以降恒常的に資金余剰の状態が定着しており、2013年第3四半期時点で1年間の資金余剰は23.3兆円にも達しています。家計部門と企業部門を合わせた資金余剰は48.0兆円(2013年第3四半期時点での1年間の類型)、対GDP比で10.1%と高水準を維持しています。これが、銀行や生保などの金融機関を通して、国債の購入費に充てることのできる金額で、毎年40兆円発行される国債が消化できているというわけです。

「企業と家計が支出を控えることで捻出された資金が、政府の資金不足を穴埋めしている」という因果関係です。

f:id:prof_nemuro:20141213002534g:plain

ところで、銀行の国債購入の原資になっている「われわれが銀行に貸すお金」はどこからやってくるのでしょうか。 

元を辿ると、預金は主に銀行の貸出によって創造されたものです。イングランド銀行は、「銀行は家計等の貯蓄(預金)を貸し出す」を、よくある誤解の一つに挙げています。

In the modern economy, most money takes the form of bank deposits. But how those bank deposits are created is often misunderstood: the principal way is through commercial banks making loans. Whenever a bank makes a loan, it simultaneously creates a matching deposit in the borrower’s bank account, thereby creating new money.

  • Rather than banks receiving deposits when households save and then lending them out, bank lending creates deposits.

金融ビッグバンの幻想と現実

金融ビッグバンの幻想と現実

Aという企業が銀行におカネを1000万円借りるとします。その際、銀行員が金庫から1000万円の札束を持ってきて「はい、どうぞ」といって手渡すのかというと、ほとんどの場合そういうことはありません。銀行は、そのA社の当座預金口座に1000万円を振り込むという形で貸し出します。ただし、「振り込む」といっても、銀行はA社の預金勘定に1000万円と記帳するだけ、言い換えると1000万円A社が預金したことにするだけです。そして、A社はこの新しくできた1000万円の預金にあてて、小切手を振り出し、それでたとえばB社から工作機械を買ったりすることになります。

このプロセスには、日銀も政府も出てきません。しかし、それでも世の中に新たに1000万円のおカネができたことは明らかです。

つくりだしたのは誰だったでしょうか。政府の役人でも日銀職員でもありません。それはA社がおカネを借りた民間銀行の行員です。

銀行による国債購入も、貸出と同じく預金創造につながります。イングランド銀行の解説です。

Banks buying and selling government bonds is one particularly important way in which the purchase or sale of existing assets by banks creates and destroys money. … When banks purchase government bonds from the non-bank private sector they credit the sellers with bank deposits.

Freedom from National Debt

Freedom from National Debt

If banks then buy the $10 billion of Treasuries from the market, deposits of the sellers increase by $10 billion, and banks transfer $200 million from excess reserves to required reserves at the Fed.*1 The banking system has created $10 billion of new money supply: as banks buy Treasuries from investors, they create money in the accounts of seller, similar to the process of creating money when they make loans, and move a small amount of their excess reserves at the Fed to their required reserve accounts.*2

So, when banks buy Treasuries, directly or from the market, the money supply (total deposits) increases, …

f:id:prof_nemuro:20141213022424g:plain

この預金創造は、財政支出が民間金融資産を増加させることを意味します。家計貯蓄で国債をファイナンスしているのではなく、国債発行残高の増加が家計貯蓄を増加させていることになります。

f:id:prof_nemuro:20141213002535g:plain

民間部門が需要不足の局面では、国債発行による財政支出需給ギャップを埋めてもインフレは昂進しませんが、供給不足の局面での財政支出拡大はインフレを昂進させるだけです。その際には財政支出縮小 and/or 増税の緊縮財政が必要になります。

将来のインフレ(供給不足)リスクに備えた消費税率引き上げですが、まだ上り坂なのに「この先下り坂」の標識が目に入った段階で慌ててシフトダウンしたために、ノロノロ運転を余儀なくされている下手なドライバーを想像してしまいます。


No Chance of Default, US Can Print Money: Greenspan 

"The United States can pay any debt it has because we can always print money to do that. So there is zero probability of default" said Greenspan on NBC's Meet the Press


Why Health Care Matters and the Current Debt Does Not

As the sole manufacturer of dollars, whose debt is denominated in dollars, the U.S. government can never become insolvent, i.e., unable to pay its bills. In this sense, the government is not dependent on credit markets to remain operational. Moreover, there will always be a market for U.S. government debt at home because the U.S. government has the only means of creating risk-free dollar-denominated assets.

f:id:prof_nemuro:20141213010542g:plain

f:id:prof_nemuro:20141214212555g:plain

Austerity: The History of a Dangerous Idea

Austerity: The History of a Dangerous Idea

21世紀の貨幣論

21世紀の貨幣論

国債パニック ゲーム理論で破綻時期を警告!

国債パニック ゲーム理論で破綻時期を警告!


池上彰氏が日本の借金に警鐘 国のサービスを受けられなくなる? - ライブドアニュース

*1:[引用者注]預金準備率2%の場合

*2:下線は引用者