読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

「2%」が遠いインフレ率

消費者物価指数上昇率が低下傾向にあります。


11月消費者物価指数、増税除き+0.7%で1年2カ月ぶり低水準 | Reuters

消費税率引き上げの影響を除いて見るため、前月比年率(今年4月を除く)の12か月移動平均を取ると、日銀当座預金の増加にもかかわらず、低下傾向が鮮明です。

f:id:prof_nemuro:20141226172002g:plain

f:id:prof_nemuro:20141226233407g:plain

インフレ率は、日銀当座預金残高よりも為替レートと連動しています。来年春には最近の円安の影響で再び上向く可能性がありますが、原油価格も下落しているので、日本銀行が目標とする2%は遠そうです。

f:id:prof_nemuro:20141226172917g:plain


来年から本格化する(?)原油安の恩恵 - Think outside the box

岩田副総裁はどうするでしょうか。


岩田日銀副総裁候補:2年で達成できなければ辞職-物価目標2% (1) - Bloomberg

岩田氏は「日銀は2%を必ず達成する、この達成責任を全面的に負う必要がある」と指摘。「日銀は金融政策のレジーム(体制)転換をすることが求められている」と述べた。達成期間については「遅くとも2年では達成できるのではないか、またしなければならない」と述べた。*1

2年以内に目標が達成できなければ、「責任は自分たちにあると思う」とし、「最高の責任の取り方は辞職するということだと認識している」と言明。2年後の消費者物価 上昇率が2%に達しない場合は職を賭すということかとの再度の問いに「それで結構だ」と述べた。


就任前の「目標未達なら辞職」発言、深く反省=岩田日銀副総裁 | ビジネスニュース | Reuters

岩田副総裁は、昨春の就任前の国会における所信表明で、2年で2%の物価目標が達成できない場合は辞職する考えを表明したことに関し、「(達成できなければ)自動的に辞めると理解されてしまったことを、今は深く反省している」と語り、「まずは説明責任を果たすことが先決というのが真意だった」と説明した。 


亀井氏の正しい日銀批判 | PHPビジネスオンライン 衆知|PHP研究所

インフレ期待を起こせばいい。これほど簡単なことはない日本銀行がお金をいっぱい刷り、これからも当分そうしますよ、といえばいい。

とにかくデフレはよくないもので、日銀がその気になればすぐに解決できるんだ


安倍総裁ブレーン・浜田氏:日銀新総裁は数カ月以内のデフレ脱却可能 - Bloomberg

浜田氏は日銀が2、3%のインフレ目標を設定すべきだとし、目標達成まで金融緩和の手綱を緩めるべきではないと主張。さらに、16日の衆院選自民党が勝利し、より金融緩和に積極的な人物が日銀総裁に選ばれた場合、同目標の達成は困難ではないと述べた。浜田氏は白川総裁の実績について、デフレ脱却を実現できなかったとして「A~C」の評価で最低の「C」とした。

 

[おまけ]

先日の記事にも書きましたが、リフレ派がなし崩し的にマネタイゼーション派になりつつあるようです。


インタビュー:アベノミクス極めて順調、構造改革断行を=浜田参与 | Reuters

マネタイゼーションをやってデフレを克服しなければ、ならない時もあるが、最も困るのはインフレ進行による大衆課税。それが起き始めれば止めるべきだが、起こる前に止めろ、という意見には反対だ。


国の借金は減っている? - Think outside the box

f:id:prof_nemuro:20141226123420g:plain

リフレ派の聖典(下の引用は「亀井氏の正しい日銀批判」より)

インフレ期待を高めて景気を回復しろ、デフレはまずいぞ、という理論をメジャーにしたのは2008年ノーベル賞を取ったポール・クルーグマンだ。それをいち早く日本に紹介したのは、ぼくの人生の数少ない自慢の1つだ。


クルーグマン"It's Baaack"は「誤解だぁっ!」 - Think outside the box

*1:強調は引用者、以下同。