読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

安倍首相の「お願い」

アベノミクス

安倍総理大臣が、企業経営者に儲け還元を「お願い」したそうです。


もうけ還元をお願いする…首相と日銀総裁、経団連会合で:朝日新聞デジタル


安倍首相、円安メリットある企業に賃上げや下請け配慮要請 | Reuters


日銀総裁が賃上げなど収益還元求める、企業にも「メリット」 | Reuters 

企業経営者に対し、経済の好循環の実現には「高い収益をあげている企業が積極的に収益を使っていくことが求められている」と指摘。デフレ下の「縮小均衡」の経済と、物価2%の「拡大均衡」の経済とでは「企業経営のルールブックが変わる」とし、デフレ脱却の過渡期にある今の状況を利用することが、人材確保などで当該企業自体にも「メリットをもたらす」と訴えた。

円安と財政出動による儲けが家計に還元される前に、消費税率を引き上げたのは失敗でした。*1

f:id:prof_nemuro:20141226194200g:plain


安倍首相と野田税調会長が会談、法人税「15年度2.5%下げ」へ | Reuters

「失われた20年」で伸び悩んだのは実質雇用者報酬です。実質GDPは増加していました。

f:id:prof_nemuro:20141226174914g:plain

雇用者報酬は名目では増加が続いていますが、実質では2013年前半から「調整局面入り」しています。これを上昇トレンドに乗せなければ、アベノミクスは成功したことになりません。

f:id:prof_nemuro:20141226174915g:plain

安倍総理大臣には、満州国の経済運営に辣腕を振るった祖父を見習って、「利潤のことを考えるのではなく、強力な、自立した、国民的日本経済のことを考えよ」と訴えるくらいの力強さを期待したいものです。*2*3

満州裏史 甘粕正彦と岸信介が背負ったもの (講談社文庫)

満州裏史 甘粕正彦と岸信介が背負ったもの (講談社文庫)

ヒットラーの社会革命―1933~39年のナチ・ドイツにおける階級とステイ

ヒットラーの社会革命―1933~39年のナチ・ドイツにおける階級とステイ

新しい中央管理官は修辞的な遺憾の意を示しながらこう言明した。「経験によって確かめられたことだが、経済はその赴くままに放置するならば、現在の諸困難の悪用から生じうる深刻な損害を未然に防ぎうるような、内的権威も規律も生み出しはしない。利潤追求は一般に全体の福利にたいする道徳的義務よりも強力なのである。これまで幾度も、国家の責任ある機関による多かれ少なかれ強力な介入が緊急に必要となったことがあったのである」。ゲーリンクはほとんど冷笑を隠しもせずに企業家たちに対して、彼らがよく口にする自由なイニシアティヴを新しい自給経済四ヶ年計画に向け、「利潤のことを考えるのではなく、強力な、自立した、国民的ドイツ経済のことを考えよ」と訴えた。*4


賃上げは従業員のためならず - Think outside the box


賃上げ頼みの日本銀行 - Think outside the box


自動車産業発の「経済の好循環」始動? - Think outside the box

*1:これを衆院選勝利の材料に利用したのは見事でしたが。

*2:経済が軌道から外れてしまった時には、政府の「強力な介入」があったほうが回復は早い、というのが1930年代の大恐慌の教訓です。極度の体調不良の際には、自然治癒に任せるよりも、医師の治療を受けたほうが回復が早いのと同じです。

*3:がん細胞は自己増殖のために大量の栄養を吸収するため、宿主は痩せ衰えていきます。「儲けても従業員やステイクホルダーに還元しない」企業はがん細胞のようなもので、経済全体の成長を阻害します。政府には、がん細胞を正常な細胞に戻す介入が求められます。

*4:強調は引用者。