読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

円高の大波が引いた後

日本銀行に対する批判は過剰ですが、円高の日本経済への悪影響が大きかったことについては正鵠を射た指摘です。


【日本の解き方】日本経済は再び高成長できる 90年以降の低成長、元凶は金融引き締め (1/2ページ) - 政治・社会 - ZAKZAK

三つの円高の大波が日本経済を襲い、製造業の空洞化を促進しました。

  1. 1985年9月のプラザ合意
  2. 1993年1月のクリントン大統領就任(露骨な日本叩きの一環の円高誘導)
  3. 2008年9月のリーマンショック

f:id:prof_nemuro:20150109171611g:plain

輸出競合相手の韓国やドイツと比べると、プラザ合意後の円の割高さが際立ちます。1986~2012年の実質実効為替レート(1985年1月~6月平均を100)の平均は、韓国83、ドイツ110、日本133です。

f:id:prof_nemuro:20150109171729g:plain

2003年1月に溝口財務官による35兆円介入が始まるまで、実質実効為替レートはプラザ合意前に比べて平均約40%上昇していました。2007年にプラザ合意前の水準に戻る過程で史上最長の景気拡大が生じたことは、割高な為替レートが日本経済の重石となっていたことを示唆しています。リーマンショック後も、アベノミクスが始まるまでプラザ合意前に比べて約30%の円高が続きました。日本の製造業は、著しく不利な条件で国際競争することを強いられてきたのです。


日産自動車社長 カルロス ゴーン インタビュー in 九州 - YouTube

首相には「あれも、これも」と色々なことをお願いするのではなく、1点だけ政府の対応をお願いしました。それはすなわち、円高です。 

私たちは何も、有利な為替レートを求めているわけではありません。非現実的な水準にある日本円を正常な水準に戻してほしいだけです。

冒頭の記事の問題点は、円高の原因を日本銀行の金融引き締めとしていることです。プラザ合意や日本叩きによる円高を日銀に帰することには無理があります。政府がアメリカなど外国を恐れるあまり、円高是正に消極的だったことも忘れてはなりません。*1

f:id:prof_nemuro:20150108153110g:plain


ソロスチャートは投機家が相場を作るためのネタ - Think outside the box 


「失われた20年」の本質は円高・製造業不況 - Think outside the box


円安かデフレスパイラルか、日本の分岐点だった1998年夏 - Think outside the box

プラザ合意後は、「日本の物価は高過ぎる」という内外価格差是正論が叫ばれましたが、現在はその逆で、途上国の旅行客が「割安な日本の商品」を買い漁っています。


百貨店初売り:2社プラス2社マイナス 外国人頼みが鮮明 - 毎日新聞

f:id:prof_nemuro:20141225194238g:plain

十分すぎるほど円安になったのですから、製造業(の大企業)には国内の生産・投資・雇用増に踏み切ってもらいたいものです。そうでなければ、「日本を安売り」するだけに終わってしまいます。


日本企業 脱中国で国内回帰が鮮明 TDK、3割を国内に切り替えへ - 経済・マネー - ZAKZAK


白物家電生産の国内回帰の重大な意味 - Think outside the box


自動車産業発の「経済の好循環」始動? - Think outside the box

大君の通貨―幕末「円ドル」戦争 (文春文庫)

大君の通貨―幕末「円ドル」戦争 (文春文庫)

*1:円高是正を積極的に進めたのが、小泉政権と第二次安倍政権であることが示唆的です。