読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

現代の神話「女は決して嘘をつかない」

政治・歴史・社会

痴漢冤罪は、魔女狩りマッカーシー赤狩りと同様、告発者(自称被害者)の言い分が一方的に「正しい」とされてしまうことが問題です。

最近のアメリカで赤狩りと似た状況になっているのが、大学での性犯罪です。コロンビア大学での「事件」のニュースを目にした人もいるでしょう。

www.huffingtonpost.jp

rocketnews24.com

time.com

ところが、その後の展開によると、自称被害者Sulkowiczが、元恋人を大学から追放するためにでっち上げた狂言の可能性が濃厚のようです。

www.thedailybeast.com

reason.com

…, we're back to the rape myth of our time: Women never lie.

それにしても、自称被害者に一方的に「共感」して言い分を全面的に信じてしまうnaïveな人が多いことには驚かされます。「正義の十字軍」の一員になった気にでもなるのでしょうか。

www.youtube.com

追記

卒業式にもマットレスを持ち込んだそうです。

www.businessinsider.com

Sulkowiczに性犯罪者と告発されたNungesserの弁護士の話。

nymag.com

…, “Emma has created a celebrity for herself and I think she’s somehow managed to morph it into an artistic endeavor,” Miltenberg tells me.  

参考

www.slate.com

… law professor Susan Estrich has called “the myth of the lying woman,” feminists have been creating their own counter-myth: that of the woman who never lies. *1

www.cbc.ca

www.sankei.com

しかし妻は男性への感情が次第に冷めてゆき、今年8月上旬、小番被告から「帰宅時間が遅い」と責められけんかになった際、離婚を避けるため「男性にキスをされた」「2回だけ性的関係を持った」と嘘をついた。

www.sankei.com 

控訴審判決は「少女が強姦(ごうかん)被害をでっち上げることは考えにくい」と年齢を理由に女性の証言を信用しており、後藤弁護士は「すべてが一方的な判断だった」と語気を強めた。 

www.news-postseven.com

平気でうそをつく人たち―虚偽と邪悪の心理学

平気でうそをつく人たち―虚偽と邪悪の心理学

ryukyushimpo.jp

「血のにじむ経験をした私が(強制連行の事実を)証言している。これ以上の証拠がどこにあるのか。私はここにいる」と反論した。 

www.npr.org

www.dailymail.co.uk

*1:強調は引用者