読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

不感症の日本企業

財務省から「法人企業統計調査」が発表されました。


GDP10─12月下方修正か、設備投資据え置きでも在庫など下押し | Reuters


10-12月期設備投資2.8%増、経常利益過去最高-法人企業統計 - Bloomberg

経常利益の伸びと比べると、設備投資の伸びの鈍さが目に付きます。

f:id:prof_nemuro:20150302141641g:plain

f:id:prof_nemuro:20150302141642g:plain

f:id:prof_nemuro:20150302144314g:plain

同様に、人件費の伸びも鈍いままです(特に製造業)。

f:id:prof_nemuro:20150302141644g:plain

f:id:prof_nemuro:20150302141646g:plain

結果として、自己資本比率の上昇が続いています。脇田成が言うところの「企業の要塞化」は解消していません。

f:id:prof_nemuro:20150302141648g:plain

賃上げはなぜ必要か: 日本経済の誤謬 (筑摩選書)

賃上げはなぜ必要か: 日本経済の誤謬 (筑摩選書)

以前は①企業利潤が上昇後、

  • ②人件費を先導に、③企業純資産、④設備投資の3者がバランスよく上昇していたが、
  • 98年度以降、経験法則が崩れ、優先度が②純資産、③設備投資、④人件費の順になった

2000年代以降、企業利益に対する人件費と設備投資の「感応度」が低下したままです(不感症?)。 

「不感症」は大幅円安に対する輸出数量の停滞にも表れています。

f:id:prof_nemuro:20150302141650g:plain

企業が利益増加や円安などの「刺激」に反応しなくなったことが、家計部門と日本経済の活力を奪っています。

f:id:prof_nemuro:20150228105050g:plain

老化現象でしょうか。*1

f:id:prof_nemuro:20150302153726g:plain


アングル:過去20年で最低の労働分配率、賃上げに慎重な姿勢示す | Reuters


麻生財務相の「守銭奴」発言に「同感」 全国知事会長、賃上げや投資しない企業を批判 - 産経ニュース

山田氏は、大企業の内部留保が増えているのに、地方では中小企業の経営が好転せず、実質賃金も下がり続けていると指摘。「アベノミクスの効果がピンハネされている」とも述べた。 


麻生氏「守銭奴」発言、民主議員が激しく同意 - 産経ニュース

質問に立った労組出身の柳沢光美氏が「私も全く同感だ。『放言』との批判があったが、とんでもない。本質を突いた問題提起だ」と主張。

麻生氏は1月5日に都内で開かれた生命保険協会の新年賀詞交換会のあいさつで「守銭奴みたいなものだ」と言及。企業の利益を設備投資や従業員の賃上げに回すよう求めていた。

クリスマス・キャロル [DVD]

クリスマス・キャロル [DVD]

ヒットラーの社会革命―1933~39年のナチ・ドイツにおける階級とステイ

ヒットラーの社会革命―1933~39年のナチ・ドイツにおける階級とステイ

「経験によって確かめられたことだが、経済はその赴くままに放置するならば、現在の諸困難の悪用から生じうる深刻な損害を未然に防ぎうるような、内的権威も規律も生み出しはしない。利潤追求は一般に全体の福利にたいする道徳的義務よりも強力なのである。これまで幾度も、国家の責任ある機関による多かれ少なかれ強力な介入が緊急に必要となったことがあったのである」。


昨年のドイツ労働協約賃金、統計開始後最大の伸び | Reuters

*1:帝国データバンクの「2015年全国社長分析」によると、社長の平均年齢は1990年54.0歳→2000年56.6歳→2010年58.4歳→2014年59.0歳と、一貫して上昇を続けている。

広告を非表示にする