Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

南アフリカの反移民暴動

曽野綾子の「外国人労働者を受け入れる際には、固まって住めるように居住区を用意した方がよい」という趣旨のコラムには「アパルトヘイト肯定」と非難が殺到しましたが、アパルトヘイト廃止から20年以上が経過した南アフリカでは、黒人による反移民(外国人)暴動が発生しています。*1

www.asahi.com

www.aljazeera.com

www.bbc.com

「職を奪われる」「犯罪者が多い」などの不満が爆発しているようです。

以前から「ナイジェリア人≒犯罪者」のイメージがあるなど、同じ黒人同士でも融和していたわけではありません。*2

SA, Nigeria – African giants - Sunday Independent

Nigerian diplomats often complained about negative reports and xenophobic stereotypes of their compatriots as drug-traffickers and criminals in the South African press.*3

www.huffingtonpost.jp

sankei.jp.msn.com

ヨーロッパや南アの現状を見てもなお「移民大量受け入れ→多文化共生」が可能であり、推し進めるべきと考える人たちは、現実を否認する能力が極めて高いのでしょう。*4

interactive.aljazeera.com

南アの「少数民族」の現実 

www.bbc.com

In South Africa you are twice as likely to be murdered if you are a white farmer than if you are a police officer - and the police here have a particularly dangerous life. The killings of farmers are often particularly brutal.*5

www.bbc.com

インビクタス / 負けざる者たち [DVD]

インビクタス / 負けざる者たち [DVD]

南アの隣国における「少数民族」の現状

www.telegraph.co.uk

www.asahi.com

totb.hatenablog.com

*1:曽野を非難した人たちには、移民排斥を唱える南アの黒人たちを(できれば現地に行って)「レイシスト」と非難してもらいたいものです。

*2:ブラックアフリカは極めて多様なので当然ですが。

*3:強調は引用者。

*4:このような「進歩的」な人たちは、共産主義という「理想主義」の下で諸民族が「共生」していたソ連ユーゴスラビアが崩壊・分裂したことや、旧ユーゴ、スリランカ、ビアフラ、ルワンダなどの凄惨な民族紛争(内戦)をどう考えているのでしょうか。

*5:強調・下線は引用者。