読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

ソニーのお土産と社長報酬

日本企業の変質を感じます。

business.nikkeibp.co.jp

一昨年まで、ソニーは総会に出席した株主にお土産を渡していた。大したものではない。電池と「マキシム・ド・パリ」のお菓子。それをやめた途端、8000人が4000人、2000人と激減した。

お土産の1人当たり費用を1000円とすると、8000人でも計800万円に過ぎません。

一方で、社長の報酬は桁違いの3億円超です。

jp.reuters.com

報酬がドル建てということからは、社長は「日本支配のためにアメリカから送り込まれた総督」のようなもので、日本で働く社員と「運命共同体」に属していないように感じられます。

一体感が失われた組織は脆くなるものです。

www.bloomberg.co.jp

gendai.ismedia.jp

さよなら!僕らのソニー (文春新書)

さよなら!僕らのソニー (文春新書)

中途半端な合理主義に基づいて「無駄」を排除していくと、かえってシステムの効率低下を招きます。人間の組織も同じことです。

以前日立では、毎年、どこの事業所も秋に社員の大運動会を開いていた。その力の入れようは大変なもので、時間も予算のかけ方も半端ではなかった。

今にして思うと、この運動会という会社の一大行事は、集団で身体をはって「現場の活発さ」を高め、その結果、仕事の生産性を高めていたと考えられる。[…]それを先人たちは直感でわかっていたのだろう。

企業に限らず日本の経済社会全体がこの失敗に陥っているようです。