Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

米欧を破壊するPC大革命の波

米大統領選では、共和党のドナルド・トランプ候補が高支持率を維持しています。

www.sankei.com

その一因には、6日の討論会でも示した反political correctness(PC)があると見られます。

"I think the big problem this country has ― is being politically correct. I've been challenged by so many people, and I don't frankly have time for total political correctness." 

www.bloombergview.com

そこで、米欧で猛威を振るうPCの暴走について幾つか紹介します。

一つ目は、女子サッカーの賞金や選手の収入が男子サッカーに比べると少ないことが「性差別」とする批判です。

男と同等の収入を得たいのであれば、男の一流選手並みのパフォーマンスを実現して男子リーグでレギュラーとしてプレーすればよいだけの話です。しかし、女のトップチームでも男子高校生には勝てないのが現実です。実力が無いから高収入を得られないことを「差別」と無理筋の糾弾をするのがPCです。

二つ目は、エアコンを男が快適な温度に設定することを"sexist"とする批判です。*1

www.telegraph.co.uk

記事に対するコメントでも酷評されていますが、論評するに値しない無茶苦茶な主張です。それでも大手紙に掲載されていることに、PCの勢いの強さが示されています。

三つ目は、彗星に探査機を着陸させることに成功した科学者の一人が、インタビュー時に着ていたシャツを「性差別的」とネット上で糾弾され、涙の謝罪に追い込まれた事件です。ロンドン市長ボリス・ジョンソンが指摘するように、ほとんど文化大革命と同じです。

www.telegraph.co.uk

I watched that clip of Dr Taylor’s apology – at the moment of his supreme professional triumph – and I felt the red mist come down. It was like something from the show trials of Stalin, or from the sobbing testimony of the enemies of Kim Il-sung, before they were taken away and shot. It was like a scene from Mao’s cultural revolution when weeping intellectuals were forced to confess their crimes against the people.*2

フェミニズムと左派の「有毒化」については、フェミニストの一部からも警戒の声が上がる有様です。

www.theguardian.com

The current climate of McCarthyism within some segments of feminism and the left is so ingrained and toxic that there are active attempts to outlaw some views because they cause offence. Petitions against individuals appear to be a recent substitute for political action towards the root causes of misogyny and other social ills. Petitions have taken over politics.

最後に、男女平等や多文化共生を推進するPCの本場・スウェーデンの近況ですが、ヘイトクライムが増加中です。

www.thelocal.se

…, a total of 6,270 hate crimes were reported to Swedish police in 2014 – up by 14 percent from the previous year.

“It's the biggest increase so far, ever since we started keeping statistics on hate crimes,”  

f:id:prof_nemuro:20150810005111g:plain

f:id:prof_nemuro:20150810005112g:plain

ヘイトクライムと言うと、スウェーデン人(白人)が移民を襲撃することをイメージするかもしれませんが、それだけではなく、移民が白人を襲撃したり、移民のグループ(民族)間で抗争するなど、バトルロイヤルのような様相を呈しています。作家の石川好は、日本を多民族が差別と抗争を繰り広げる社会にするべき、と主張していましたが、スウェーデンは石川の理想を先取りしつつあるようです。

リベラルが推進するPCがリベラルが批判する格差拡大やヘイトクライムを促進していることは、ケインズが指摘していた「思想(idea)の危険性」を示しているようです。

I am sure that the power of vested interests is vastly exaggerated compared with the gradual encroachment of ideas. […] But, soon or late, it is ideas, not vested interests, which are dangerous for good or evil.

日本にもPCが浸透しつつあることからは、日本の将来に悲観的にならざるを得ません。

あなたに金持ちになってほしい

あなたに金持ちになってほしい

jbpress.ismedia.jp

*1:男女差は後天的(社会的)に形成されるもので、先天的には存在しないはずですが。

*2:強調・下線は引用者、以下同。