読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

[提案]超過準備への付利撤廃の代替策

金融

日本銀行が超過準備に0.1%の利息を付しているために、銀行は日銀当座預金を増やすばかりで貸出を増やさない、という批判があります。

以前にも似た主張として、「国債を買うばかりで貸出を増やさない銀行はけしからん」というものがありました。

f:id:prof_nemuro:20160214133337g:plain

ところで、量的・質的金融緩和では、主に国債を買い入れることで日銀当座預金を供給しています。つまりは国債と日銀当座預金の交換です。

f:id:prof_nemuro:20160214210000g:plain

そこで、日銀が超過準備への付利を撤廃する前段階として、政府が銀行が保有する国債への利払いを停止するのはどうでしょうか。それがインフレ好況につながりそうであれば、駄目押しとして付利を撤廃すればよいわけです。*1

日銀副総裁候補が当預付利に言及、岩田氏「なくてもいい」 | Reuters

日銀当座預金の付利撤廃議論について、岩田氏は「なくてもいいという気持ちはある」と発言。

shuchi.php.co.jp

「銀行の超過準備がいくら増えても、企業への貸し出しは増えていない」との批判はまったく筋違いといえるでしょう。

参考

日銀短観によると、金融機関の貸出態度と企業の資金繰りは、バブル崩壊後で最も緩く楽な水準にあります。銀行は資金需要があるのに貸出を渋っているのでしょうか。

f:id:prof_nemuro:20160214134015g:plain

f:id:prof_nemuro:20160214134013g:plain

totb.hatenablog.com

totb.hatenablog.com

*1:何を言わんとしているかは察してください。