読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

サンダース候補も誤解

こちらの記事(↓)で知りましたが、*1

新著『自由のジレンマを解く』紹介/サンダースとスティグリッツのマイナス金利論

アメリカ大統領選挙で注目を集める民主党のバーニー・サンダース候補が、Fedの超過準備への付利を"insane"と批判していました。

http://www.nytimes.com/2015/12/23/opinion/bernie-sanders-to-rein-in-wall-street-fix-the-fed.html 

…, the Fed must stop providing incentives for banks to keep money out of the economy. Since 2008, the Fed has been paying financial institutions interest on excess reserves parked at the central bank — reserves that have grown to an unprecedented $2.4 trillion. That is insane. Instead of paying banks interest on these reserves, the Fed should charge them a fee that would be used to provide direct loans to small businesses.

逆に手数料(≒マイナス金利)をかけることで、超過準備を中小企業への貸出に向かわせるべき、と主張しています。銀行はFedから供給された資金を「右から左」へ流せばよいのに、Fedが超過準備に付ける利息欲しさに手元に滞留させているのはけしからん、という理屈です。*2

f:id:prof_nemuro:20160220153404g:plain

他の記事で何度も取り上げているので詳しくは繰り返しませんが、Fedの大規模資産購入(Large-Scale Asset Purchases)で供給された資金は、金融システムの仕組み上、銀行貸出の原資にはなりません。中小企業にカネを届けるのであれば、政府が財政支出すればよいだけです。

大銀行のこれまでの行動が、「 坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」的な筋違いの批判を呼び込んでいるようです。

参考

準備預金の規模を決めているのはFedであって銀行がカネを退蔵した結果ではない、というFedの現議長、前議長、元副議長の説明。

www.bloomberg.com

The banks don't really decide how much reserves they have. The Fed controls the level of reserves by buying and selling Treasuries and other securities. (That's how reserves got so big in the first place.) So, no risk of hoarding.

www.brookings.edu

Reserves are deposits banks have at the Federal Reserve; some are required by law to be held against checking deposits, but banks also hold reserves at the Fed in excess of requirements. Importantly, the amount of Fed deposits held by the banking system as a whole is determined by Federal Reserve open market operations, not by the banks themselves.

イングランド銀行季報の"Money creation in the modern economy"での説明。

http://www.bankofengland.co.uk/publications/Documents/quarterlybulletin/2014/qb14q102.pdf

A related misconception is that banks can lend out their reserves. Reserves can only be lent between banks, since consumers do not have access to reserves accounts at the Bank of England.

日本銀行のwebサイトにある「日本銀行の金融調節を知るためのQ&A」にも、同内容の説明が見られます。

民間金融機関は、企業や個人の金融、経済取引に伴う資金決済を円滑に行うため、日銀に当座預金口座を開設し、そこに資金を預けています。民間金融機関同士で、日銀当座預金に預け入れた資金のやりとりを行っている限り、金融市場における資金の総量は変わりません。

金融市場における資金の総量とは、金融機関が保有する日銀当座預金残高の総額のことです。 

銀行を批判する人は、まずは彼等を論破するところから始めましょう。

totb.hatenablog.com

totb.hatenablog.com

totb.hatenablog.com

*1:ブタ積みをどんどん増やすことで「期待に働きかける」ものだったはずのリフレ政策が、いつの間にか「中央銀行が大量供給する資金を銀行が市中にどんどん貸し出す」ことになっているのは摩訶不思議です。ひょっとして、量的緩和を非金融部門に直接カネを行き渡らせる方策、つまりは国債発行&財政支出の代替と考えているのでしょうか。

*2:超過準備に付く利息が銀行への不当な「補助金」「お小遣い」なら、国債の利息も同じく(主に)金融機関への不当な「補助金」「お小遣い」です。超過準備への付利撤廃を主張する人は、同時に国債の利払停止も主張するべきでしょう。個人向け国債を買った人は、国からのお小遣いに甘えず、身を削ってください。