読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

保育所不足対策と東京の焼け太り

保育所不足が少子化の一因」「出生率引き上げのために保育所を整備せよ」という主張が聞かれます。

f:id:prof_nemuro:20160321144015g:plain

待機児童数(2015年4月1日)*1と0~4歳人口(2015年1月1日)*2の比率を都道府県別に比較してみます。*3

f:id:prof_nemuro:20160321123156g:plain

待機児童数は全国23167人中、東京が7814人(33.7%)、一都三県では11182人(48.3%)と、東京及び首都圏への集中が目立ちますが、人口比では沖縄が突出しており、続いて東京となっています。

一方、合計出生率(2014年)は沖縄が全国最高の1.86、東京が最低の1.15です(全国は1.42)。待機児童ゼロまたはほぼゼロの府県も、京都の1.24から宮崎の1.69まで大きな幅があります。“待機児童率”と合計出生率には負の相関は見られません。

f:id:prof_nemuro:20160321123154g:plain

「隠れ待機児童」がさらに約5万人いると煽る記事もありますが、

www.huffingtonpost.jp

「隠れ」を含めても待機児童は児童数全体から見れば微々たるものに過ぎません。個々の家庭にとっては重大事であるにせよ、「少子化の無視できない一因」であるかのように騒ぐのは、針小棒大です。

そもそも、待機児童が生まれる主因の一つは、低賃金で忍耐強く働く保育士(賃金奴隷?)が需要に比べて少ないことです。下の記事の「東京都練馬区の会社員の女性」は、二人を預ける対価が自分の収入の半分でも高過ぎると考えているようです。*4

www.sankeibiz.jp

別々の認可外保育所に長女(3)と次女(1)を預ける東京都練馬区の会社員の女性(32)は、月の保育料が13万円に上る。「収入の半分以上が保育料に消えていく。何のために働いているのか…」と漏らす。

その結果、このような事態が生まれます。

東京にはほかにも仕事はあるので転職してしまう」と東京都内の保育所で働く40代の保育士は話す。「保育はやりがいのある仕事。待遇が良くなれば、がんばれる人はいると思う」

http://mainichi.jp/articles/20150703/ddm/013/100/070000c

なぜ保育士が集まらないのか。同省の調査(12年)では、保育士の平均月給は約21万円で、全職種の平均より約11万円低い。

待遇面よりも働きにくさや責任の重さを指摘する声もある。白梅学園大学の近藤幹生教授は「時代とともに保育園に求められるものも変わってきた。長時間保育や保護者への対応など、今の保育士の負担は非常に重くなっている」と話す。保育中の我が子のちょっとしたけがに敏感になる保護者もいれば、習い事への送迎まで保育士に頼もうとする保護者もいるという。

特に東京では、地価の高さを価格に転嫁できないことが制約になっています。

toyokeizai.net

経営に携わると、大都市圏で保育所が不足する理由は簡単にわかります。場所を食う割には儲からない、言い換えれば土地生産性が低すぎるのです。

民間企業が参入しようと思っても採算がとれません。

もちろん、参入してくる企業はあります。どうするかというと、基本的には人件費を削るケースが多く見られます。 

東京の待機児童の多さは、東京の生産性や賃金、地価を高めた一極集中の副作用であり、多くの地方には関係ないことです。「東京死ね」ならともかく、関係ない地方まで一緒くたに「日本死ね*5」と言われても迷惑です。「花の東京で生活するのなら、保育所不足くらいの不便は甘受しろ」と本音では思う地方住民も少なくないでしょう。*6

f:id:prof_nemuro:20160321141604g:plain

www.huffingtonpost.jp

www.sankei.com

「働く親と子供とため」「女性が輝く日本のため」を大義名分に、全国から集めたリソースが東京に集中投入され、地方との格差がさらに広がる未来が見えるようです。地方経済が疲弊して、職を求めて東京に出てくる人が増えれば、賃金奴隷の調達は容易になり、保育士不足は一時的に解消するかもしれませんが、「地方が死ぬ時!東京は沈没する!」最後が待っているでしょう。*7

f:id:prof_nemuro:20160321164914g:plain

(↑ 上位20市区町村に兵庫県は2市あるが、大阪府はゼロであることに注目。大阪市は315万円で233位。兵庫大阪の上位6市は芦屋西宮箕面吹田宝塚豊中だが、これらは旧摂津国の一部。摂津国が分割されていなければ・・・。)*8

totb.hatenablog.com

totb.hatenablog.com

totb.hatenablog.com

*1:厚生労働省保育所等関連状況取りまとめ」

*2:総務省住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数」

*3:青森、山形、群馬、新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、鳥取、宮崎は待機児童数ゼロ。

*4:「もっと低賃金で働かない保育士死ね」

*5:奴隷が足りないから私活躍出来ねーじゃねーか」「ふざけんな奴隷になるために上京しない地方住民」「まじいい加減にしろ奴隷を増やさない日本政府

*6:余談ですが、東京都への転入超過数は、企業の資金過不足と似た動きをしています。

*7:先進国の国民が途上国からの移民を安価なメイドやベビーシッターとして使うことと同じ構図。

*8:2014年度の東京都港区の納税義務者1人当たり課税対象所得は、株式等に係る譲渡所得が383万円になったことで、なんと前年度比365万円増の1267万円に達しています。大阪市は港区の約1/4の324万円。