読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

[グラフ]2015年末の政府実質借金

「政府実質借金はたった100兆円」という記事があったので、日本銀行資金循環」から2015年12月末の金融資産と負債の残高をグラフにしてみます(グラフの単位は兆円)。

www.zakzak.co.jp

特殊法人を含めた広い意味での政府について、国の連結バランスシートでみると、2015年3月末で資産932兆円、負債1371兆円で、資産負債差額は439兆円である。*1

世間では国債残高1000兆円という声ばかりであるが、実際のところ、せいぜい100兆円程度といった方が正確である。

一般政府の負債のうち国債等の債務証券が約1000兆円です。

f:id:prof_nemuro:20160409190143g:plain

日銀はこの通り。

f:id:prof_nemuro:20160409190141g:plain

この二つの資産と負債を単純合計して「統合政府」とします。

f:id:prof_nemuro:20160409190140g:plain

資産と負債を項目別に相殺します。 

f:id:prof_nemuro:20160409190139g:plain

量的・質的金融緩和では日銀が国債(政府の負債)を日銀当座預金(日銀の負債)と置き換えているので、統合政府の負債は国債の一部が日銀当座預金に置き換わったものになります(総額はほぼ同じ)。

f:id:prof_nemuro:20160409200953g:plain

これから「政府実質借金はたった100兆円」と言えるでしょうか。*2

472兆円の国債を日銀が買い上げることは、実際の日銀のオペレーションからいっても十分に可能なので、量的緩和の拡大を行えばいい。これは、同時に財政再建に資するので将来不安は払拭されるはずだ。

こうなると量的緩和というよりマネタイゼーションです。

f:id:prof_nemuro:20160410101716g:plain

f:id:prof_nemuro:20160410002603g:plain

totb.hatenablog.com

*1:[引用者注]資産には固定資産270兆円が含まれる。固定資産を除いた資産・負債差額は709兆円。

*2:このグラフは、国債累増が経済危機を招くとすれば、それは「政府がデフォルトする」ではなく「中央銀行国債のマネタイズを続けた結果、マネーが過剰になってインフレが激化する」であることを示唆しています。極端なケースが、ハイパーインフレの挙句、自国通貨を失ったジンバブエです。