Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

トランプのTPP離脱宣言と法人税減税

アメリカ合衆国の次期大統領ドナルド・トランプが"potential disaster"のTPPからの離脱を言明しました。

WITHDRAW from the Trans-Pacific Partnership

トランプが選挙戦を通じて主張していたのは国内生産を促進するために、海外移転と輸入を抑制することでした。資本移動の自由よりも雇用の重視です。

自由貿易という幻想 〔リストとケインズから「保護貿易」を再考する〕

自由貿易という幻想 〔リストとケインズから「保護貿易」を再考する〕

生産諸力が国境を越えて全世界に広がろうとする傾向というのは、彼にとっては明白なことであり、国内市場の保護とは、まさにこうした生産諸力、すなわち人と資本を自国内に引き寄せることを目的とするのである。*1

国内産業保護と積極的なインフラ投資は、アメリカ初代財務長官アレクサンダー・ハミルトンを想起させます。

製造業に関する報告書 (ハミルトン) - Wikipedia

ハミルトンは、アメリカ合衆国の独立を確かなものにするために、国の経済制度の恒久的な姿として、製造業の発展を奨励し、その未来を保証する健全な政策を持つ必要があると論じた。

世界経済を破綻させる23の嘘

世界経済を破綻させる23の嘘

1789年に33歳という若さで財務長官になった2年後、ハミルトンは『製造業にかんする報告』を提出し、誕生したばかりのアメリカのための経済発展戦略を披露した。……

ハミルトンの報告書に描かれていたのは保護貿易にかんすることだけではなかったが、(彼は運河などインフラへの投資、金融システムの発展、国債市場の振興も必要だと主張した)、彼の戦略の中心にあったのは保護主義だった。

エマニュエル・トッドは前掲書で

グローバル化のイデオローグの思考は、原始人や子供の思考と同様に本質的に二項対立的なので、全面的開放と自給自足という二つの極の間を揺れ動く。

と述べていますが、イデオローグではなくプラグマティックなビジネスマンのトランプは、グローバリゼーションのイデオロギーによって中間層が没落するアメリカよりも、「強いアメリカ」の実現を優先するつもりなのでしょう。

しかし 、トランプが主張する法人税率の35%→15%への引き下げが雇用拡大や賃金上昇につながるかは疑問です。法人減税によって増える税引き後利益は株主還元の原資にされる可能性が高いためです。下の記事によると、ゴールドマンサックスは自社株買いの大幅増を予測しているとのことです。

www.businessinsider.com

In other words, a fat chunk of the money companies are going to bring home is going to go right back to people who own stocks, which is to say, not to investment in the overall economy and the people who work in it. Simply put, buybacks invest in stock prices, but not in America.

レーガノミクスの1980年代から、株主還元の増加(増配and/or自社株買い)と賃金の相対的低下、格差拡大が進行しています。

f:id:prof_nemuro:20161122194723g:plain

f:id:prof_nemuro:20161122200754g:plain

f:id:prof_nemuro:20161118075532g:plain

f:id:prof_nemuro:20161118025830g:plain

トランプが民主党に愛想を尽かした労働者たちの救世主になるのか、多額の株式を保有する富裕層をさらに富ませるだけに終わるのか、来年以降が注目です。

おまけ

www.zakzak.co.jp

「TPP脱退」を掲げているドナルド・トランプ次期米国大統領に翻意を促す、説得役も期待されている。

www.sankeibiz.jp

経団連榊原定征会長は22日の定例記者会見で「米国抜きのTPPでは効果が限定的になる」と指摘。その上で「トランプ氏に(TPPの趣旨を)理解していただけるよう働きかけていきたい」と述べ、再考を呼び掛けた。

自国民の利益を優先するために「アメリカをリベラリズムグローバリズムというカルトから脱会させて正気に戻す」ことを公約して当選したトランプに翻意を促すことは、カルトのメンバーが折伏に来るようなものです。信念を持って"Make America Great Again"や"America First"と唱える相手に余計な刺激をしないほうがいいと思いますが。

カルト信者↓

www.sankei.com

business.nikkeibp.co.jp

欧州の右派ポピュリスト政党には、共通点がある。彼らはイスラム教徒の移民に批判的であり、多文化主義や複数主義に反対する。彼らは自国民の利益を優先し、リベラリズムに批判的だ。さらに、これらの政党は反グローバリズム、反ユーロ、反EUという点でも一致している。ポピュリストにとって、EUによる政治統合や経済統合は、自国の利益をないがしろにする、グローバリズムの象徴なのだ。

totb.hatenablog.com

totb.hatenablog.com

totb.hatenablog.com

*1:[引用者注]「彼」はFriedrich Listのこと。強調は原文では傍点。