Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

給付型奨学金よりも大学半減を

この件が話題になっていたので簡単にコメントします。

togetter.com

大学進学率は1990年代以降に急上昇しています。

f:id:prof_nemuro:20161221033536g:plain

18歳人口が4割も減った一方で、入学者は2割も増えたためです。

f:id:prof_nemuro:20161222234546g:plain

長期的にも、大学進学率と経済成長率は逆相関しています。

f:id:prof_nemuro:20161221121702g:plain

「経済成長率低下→大学進学率上昇」は、장하준が言うところの「不健全な学位インフレ」です。就職環境の悪化が、就職を有利にするための大学進学を促進してます。

世界経済を破綻させる23の嘘

世界経済を破綻させる23の嘘

教育の向上が国の繁栄に直接むすびつくことを示す証拠はほとんどない。教育で得られた知識の多くは生産性向上とは無関係である。

非工業化と機械化が進んで、ほとんどの富裕国では大半の仕事で知識の必要度がむしろ落ちてさえいる。

富裕国では、高等教育へのこだわりすぎが緩和されないといけない。このこだわりすぎで不健全な学位インフレが発生し、多くの国で高等教育への過剰投資がおこなわれることになるからだ。

ネオリベラル構造改革による労働環境の悪化・就職の困難化が、

  • 「学問をするため」ではなく「就職を有利にするため」の大学進学者を増やした。
  • 卒業者の多くは大学で学んだ知識を活かす職に就かない。

という膨大な「無駄」を生み出しています。20日のJNN系列「NEWS23」で放送された「“大卒タクシー女子”なぜいま急増?新卒でドライバー24歳に密着」もその一例です。

www.asahi.com

これは軍拡競争と同じメカニズムです。不毛な「軍拡競争」を止めるためには、核兵器不拡散条約(NPT)のように、核保有国=大学進学者を制限することが有効です。

社会全体では、

  • 大学進学率は20-25%程度に下げ、学費も安く抑える。
  • 大学卒でなくても十分に稼げる仕事がある。
  • 社会人が大学で専門的に学べるコースを拡充する。

を目指すべきでしょう。高等教育もスポーツや芸術と同じで、生まれつきの適性がない人に無理強いしても無益です。リソースには限りがあるので、適性がある人を(親の経済力ではなく)学力と意欲で厳選したうえで集中投入するべきです。そのためには、給付型奨学金の拡充よりも、増え過ぎた大学の整理統合が先決です。*1

f:id:prof_nemuro:20161222234004g:plain

1990年度→2016年度で

  • 18歳人口:81.5万人減(-41%)
  • 大学入学者:12.6万人増(+26%)
  • 大学進学率:24.6%→52.0%

偏差値上位から大学に入学したとすると、合格ラインの偏差値は56.9→49.5に大幅低下したことになります。

www.j-cast.com

totb.hatenablog.com

totb.hatenablog.com

totb.hatenablog.com

totb.hatenablog.com

*1:仕事を失う大学教員が最も反対しそうです。