読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

[グラフ]日銀当座預金と名目GDP

グラフの魔術師になったつもりで、名目GDPと日銀当座預金をグラフにします。

リーマンショックでの急落後、停滞していた名目GDPは、日銀当座預金残高と連動して増加に転じています。*1

f:id:prof_nemuro:20170119173853g:plain

2013年Q1~2016年Q3の期間において、極めて強い正の相関を示しています。

f:id:prof_nemuro:20170119173854g:plain

回帰式に当てはめると、日銀当座預金を倍増させれば名目GDP600兆円が達成できることになります。

リフレ派には「量的・質的金融緩和の絶大な効果が確認できた」と勝利宣言してもらいたいものです。(下のグラフは2015年Q1~2016年Q3)

f:id:prof_nemuro:20170119173856g:plain

アベノミクス大論争 (文春新書)

アベノミクス大論争 (文春新書)

市場が「日銀はやる気だ」と思えば、2%の物価上昇に必要なマネタリーベースは150兆円程度と試算される。*2

円高の正体 (光文社新書)

円高の正体 (光文社新書)

マネタリーベースを200兆円まで拡大すれば、「1ドル=115円」までの円安局面が訪れ、日本経済はデフレから脱却し(その時のインフレ率は3%程度)、4%の名目経済成長が訪れ、日本経済は完全復活を遂げることができる。

2016年12月のマネタリーベースは426兆円です。

付録

マネーストック(M3)の増加ペースはQQEの前後で変化ありません。M3の増加は政府向け信用(≒国債保有)の増加と一致しています。

f:id:prof_nemuro:20170119193811g:plain

*1:名目GDPは2011年基準の季節調整系列。

*2:岩田規久男