Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

グローバルエリートとネグレクト親

国境や国籍にこだわらないことを信条とする先進国のエリートが、自分の子供に「途上国にはもっと悲惨な生活をしている子供がいるのだから、お前もこれで十分だろう」と貧困生活を強要しながら、自分はリッチな生活を送っていたら、人間性を欠いた虐待親と批判されるでしょう。「世界中の子供を平等に愛する」は「自分の子供を愛さない」と同じことです。*1

www.independent.co.uk

But today, too many people in positions of power behave as though they have more in common with international elites than with the people down the road, the people they employ, the people they pass in the street. 

But if you believe you’re a citizen of the world, you’re a citizen of nowhere. You don’t understand what the very word ‘citizenship’ means. *2

家族→国家、親→エリート、子→一般大衆と拡大すれば、先進国のエリートが虐待親と同じことをやっていることが分かります。

霊長類学者が

あなたのなかのサル―霊長類学者が明かす「人間らしさ」の起源

あなたのなかのサル―霊長類学者が明かす「人間らしさ」の起源

共産主義が、イデオロギーと人間の行動のすり合わせに失敗して崩壊したように、純然たる資本主義も、少数の物質的な満足ばかり追及して、残り大多数を食い物にしているようでは、いつまでも続かないだろう。それでは人びとのあいだに連帯が生まれず、仲間と連帯できないと人生は耐えがたいものになるからだ。進化は長い歴史のなかで平等主義をめざし、私たちに協力的な性質をはぐくんできた。霊長類を使った実験でも、ごほうびは当事者みんなで分けないと協力体制が崩れることがわかっている。きっと人間も、同じ道をたどるだろう。

と言うように、「みんな群れないと生きていけない」人間が社会を民主的に運営していくためには、親が子供の面倒を見るように、階級の上層にいるエリート/エスタブリッシュメントが一般大衆の生活を気に掛ける必要があります。

しかし、エリートの意識がグローバル化して「途上国では年収100万円で人を雇えるのだから、同じ仕事をする自国の労働者も年収100万円になるのが当然」となると、自国民を平気でネグレクトするようになるわけです。*3

toyokeizai.net

保護主義の世界では、民主主義システムの政権担当者は、生活水準と中産階級が大変重要だと考えます。一方、現在の民主主義の危機は自由貿易の危機です。エリートは人々の生活水準に関心を持とうとしません。現在の民主主義は、ウルトラ・リベラルな民主主義であり、エリートが人々の生活水準の低下をもたらしているように見えます。

不平等が広がるにつれて、多くの人々の生活水準は下がり始めています。もし、支配者階級が生活水準の低下を促し続けるなら、民主主義は政治的にも経済的にも生き残れない。独裁国家になるのは避けられないでしょう。

欧米のグローバルエリートには、一般大衆の「自国民を第一に考えてくれ」という悲痛な訴えがポピュリズムの戯言にしか聞こえないわけです。

business.nikkeibp.co.jp

欧州の右派ポピュリスト政党には、共通点がある。…彼らは自国民の利益を優先し、リベラリズムに批判的だ。…ポピュリストにとって、EUによる政治統合や経済統合は、自国の利益をないがしろにする、グローバリズムの象徴なのだ。

www.newsweekjapan.jp

まだ正気の人々と怒り狂った人々、エリートと大衆の分断だ。極右やトランプが無知な大衆をだますなら、目を覚まさせるのがエリートの役目だ

The Brexit has laid bare the political schism of our time. It’s not about the left vs. the right; it’s about the sane vs. the mindlessly angry

トランプ大統領は就任演説でエスタブリッシュメントが一般大衆をネグレクトし続けてきたことを批判したうえで、

For too long, a small group in our nation’s Capital has reaped the rewards of government while the people have borne the cost.

Washington flourished – but the people did not share in its wealth.

Politicians prospered – but the jobs left, and the factories closed.

The establishment protected itself, but not the citizens of our country. 

アメリカ国民が一つにまとまることを呼び掛けていますが、

We are one nation – and their pain is our pain. Their dreams are our dreams; and their success will be our success. We share one heart, one home, and one glorious destiny.

一般大衆をバカと見下すリベラルにその呼びかけは届くでしょうか。*4

参考

アメリカ50州+ワシントンDCの18歳以上人口に占める大学卒業者の割合(黄緑線は全米平均)。青はヒラリー・クリントン勝利、赤はドナルド・トランプ勝利。

f:id:prof_nemuro:20170123223117g:plain

totb.hatenablog.com

totb.hatenablog.com

totb.hatenablog.com

おまけ

日本のリベラルにも大量のunderemployedの存在が目に入っていないようです。

www.huffingtonpost.jp

トランプは、アメリカの現状を徹底的に反ユートピア的に描き、自分によって「(アメリカの殺戮は)ここで、今、終わります」と高らかと宣言している。しかし、現在のアメリカの景気は回復し失業率も史上最低レベルにある。

qz.com

The 5% unemployment rate, other words, is hiding the devastating story of underemployment, wage loss, and precariousness that defines life for millions of Americans.

totb.hatenablog.com

*1:「全ての子供を平等に愛する親」の集団よりも「子供を第一に考える親たちが相互に助け合う」集団のほうが正常に機能するであろうことは自明でしょう。

*2:強調は引用者、以下同。

*3:日本を含む先進国の対立軸は、旧来の保守―革新や右派―左派ではなく、グローバル(エリート)―ローカル(一般大衆)となっています。

*4:人口が3.2億人を超えたアメリカは、ひとつにまとまるにはあまりにも大きく、多様になってしまったようです。