Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

[グラフ]日本の将来推計人口

国立社会保障・人口問題研究所から新しい人口推計が公表されたので、出生中位・死亡中位推計をグラフにしてみます。

出生率が現状で推移したらどうなるか」が分かります。

f:id:prof_nemuro:20170415210201g:plain

f:id:prof_nemuro:20170415205058g:plain

今後20年間、総人口と20~64歳人口は毎年約50万人減少していきます。

f:id:prof_nemuro:20170415205105g:plain

各歳人口の推移からは「終わっている」感が漂ってきます。こんな国に企業が積極投資することはないでしょう。

f:id:prof_nemuro:20170415205112g:plain

f:id:prof_nemuro:20170415205115g:plain

f:id:prof_nemuro:20170415205114g:plain

f:id:prof_nemuro:20170415205146g:plain

f:id:prof_nemuro:20170415205145g:plain

f:id:prof_nemuro:20170415205143g:plain

日本は男女同等社会が持続不能であることを証明する格好の例になるようです。

totb.hatenablog.com

totb.hatenablog.com

totb.hatenablog.com

おまけ

安倍政権や経団連が、少子化の主因である「女の社会進出」を推進しつつ移民受け入れにはTINA(There is no alternative)と積極的な根底には、日本人が足りなければ外国人を入れればいいじゃないという心理があるようです。

ヨーロッパ人が植民地経営において

などを行ったように「日本人の老若男女を使い潰す→外国人で補充する」わけです。日本人の人口再生産よりも途上国から移民を呼び寄せるほうが安上がりなので、「経済学的に正しい」選択です。*1

内閣総理大臣自ら、

  • もはや国境や国籍にこだわる時代は過ぎ去りました。
  • 国立の8大学で、今後3年間の内に、1500人程度を、世界中の優秀な研究者に置き換えます。これにより、外国人教員を倍増させます。大学の経営の在り方も、世界のグローバル・スタンダードにあわせなければなりません。
  • 外国人旅行者に不便な規制や障害を徹底的に洗い出し、観光立国をさらに加速してまいります。
  • 日本を、能力にあふれる外国人が、もっと活躍しやすい場所にします。
  • 一定の条件を満たせば、日本は世界最速級のスピードで永住権を獲得することができる国になります。
  • 世界標準に則って、コーポレート・ガバナンスを強めました。
  • 外国の企業・人が、最も仕事をしやすい国に、日本は変わっていきます。
  • そのとき社会はあたかもリセット・ボタンを押したようになって、日本の景色は一変するでしょう。

など、日本社会を外国人仕様に改造する(非・日本第一)と公言(属国宣言?)しているのだから間違いありません。*2

日本改造計画

日本改造計画

右の売国、左の亡国:2020年、日本は世界の中心で消滅する

右の売国、左の亡国:2020年、日本は世界の中心で消滅する

日本売ります (ハルキ文庫)

日本売ります (ハルキ文庫)

あの日本のように、そこに住んでる奴の誰もが気がつかないうちに、それこそ国ぐるみ、住んでる奴や建物ごっそり居抜きで、うすっ気味悪い奴に売りとばされているかも知れません。

*1:日本人の人口再生産には、①子育てや教育のための公的支出、②女の労働力率低下、の「コスト」がかかります。

*2:日本のエスタブリッシュメントは一般国民の側(こっち側)ではなくグローバルエリートの側(あっち側)にいるということ。