読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

幸福度世界1位のデンマークの男女の職業選択

石黒浩デンマークについての考察ですが、

diamond.jp

この点は事実と異なります(fake news)。

実はデンマークは女性のほうが平均年収が高いのです。

女の所得は男の約8割です。

f:id:prof_nemuro:20170418235312g:plain

この点についてはリベラルが怒りそうですが、

妊娠、出産を経験することの多い女性が、果たして男性と同じように働かなければならないのか。

もちろん機会は平等であるべきだと思いますが、僕自身、労働における男性と女性の立場は必ずしも同じでなくていいと考えています。 

デンマークでは男女で職業選択に大きな違いがあります。女が多い主な職業は

  • Child day-care in private homes(98%)→保育は女の役割*1
  • Nursing homes(93%)
  • Home help(88%)
  • Kindergartens(87%)
  • Dental practice activities(86%)
  • Hairdresssing(86%)

などで、男が多い主な職業は

  • Bricklayers(96%)
  • Joinery installation(95%)
  • Plumbing, heat and air-conditioning installation(91%)
  • Electrical installation(91%)
  • Construction of buildings(91%)
  • Repair of motor vehicles(90%)

などです(括弧内はそれぞれ女と男の割合)。対人サービス(対生物)は女、土建とメカトロ(対無生物)は男に偏っていますが、これは伝統的な男女分業そのものです。

リベラルによると職業選択の男女差は「社会的に作られた」ものなので、男女平等を徹底すると消失するはずですが、デンマークなど北欧諸国の実情は、男女差がhard-wiredされた本性であることを示しています(普通の人には当たり前)。

デンマークの女の幸福度が高いのは、男と同じように働くのではなく、

  • 公的セクターで
  • 男よりも短時間(週平均で男より約5時間少ない)*2
  • 教育・保育・ケアサービスなど伝統的に女向きとされる職業で

働けるためです。

f:id:prof_nemuro:20170419012556g:plain

デンマークより、日本のほうが恵まれている」かどうかは個々人の価値観次第ですが、デンマークなど北欧諸国の食と娯楽の貧しさは、多くの日本人には耐え難いのではないでしょうか(個人の感想です)。*3*4

www.sankei.com

また民主主義は家庭にも広がり、夫婦間の妥協ができなくなり、離婚が増え、今では離婚率が48%になりました。若いうちから性に奔放な風土があり、一人の人間と添い遂げるということに価値観を見いだせなくなったことも原因の一つと言えるそうです。オーレ先生曰く、「民主主義は進み、妥協するのが下手になった」のだそうです。

デンマークの17歳以下の子供の16.7%は母子世帯、2.6%は父子世帯、1.4%は両親と同居せず。)

http://www.1101.com/boss/06.html

遺伝子に書かれている男女の役割分担を無視したルールを作っちゃった。

社会で働くと子育てなんて面倒になるらしく また、相対的に女が強くなって両方とも我慢しないからどんどん離婚しちゃう。

扶養の義務なんて放棄しちゃう感じで弱者である子供にしわ寄せが行っちゃう。

totb.hatenablog.com

totb.hatenablog.com

totb.hatenablog.com

*1:女児のベビーシッターを雇う際に「男でもOK」という親はどれだけいるでしょうか。

*2:通勤距離も女<男

*3:昔、東京から仙台に移った人(故人)が仙台の「貧しさ」の悪口を書いていましたが、それと同じことです。

*4:バラエティの乏しいサービスでも消費者が満足してくれる→労働者は楽