Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

[雑感]「消防車でうどん屋」と世界一の賃金抑制

消防団員が消防車でうどん屋に立ち寄ったことが不適切とされた一件は、

www.buzzfeed.com

togetter.com

コンプライアンス」が日本人の生真面目さと合体した結果、日本社会が"self-induced paralysis"に陥っていることを示しています。

https://krugman.blogs.nytimes.com/2010/08/09/self-induced-paralysis/

社会にとってはマイナスになる馬鹿げたことでも当事者は「コンプライアンス」の名の下に遂行してしまうわけですが、「世界一ィィィイイイイ*1」の賃金抑制もその一例と考えられます。

2000年前後の構造改革によって、このような考え方が「正しい」とされるようになりましたが、

失われた〈20年〉

失われた〈20年〉

「企業は、株主にどれだけ報いるかだ。雇用や国のあり方まで経営者が考える必要はない」*2

株主利益を最大化するためには、人口減少が進む日本から、人口増加が続く海外に投資をシフトさせることが「正しい」ことになります。日本の経営者は株主主権論的には正しい経営を愚直に実践することで、日本の経済社会をボロボロにしているわけです。*3

f:id:prof_nemuro:20170429095629g:plain

「株主に最大限報いる」という経営者の善意が、自国民窮乏化という地獄絵図を生んでいます。日本人の「道を極める」気質は確かに世界一のようです(二位では駄目なんです)。

ヤバい経済学 [増補改訂版]

ヤバい経済学 [増補改訂版]

インセンティブは銃弾であり、てこであり、鍵である。ほんのちょっとしたことだが状況を変えてしまえる大変な力を持つ。

「法令遵守」が日本を滅ぼす (新潮新書)

「法令遵守」が日本を滅ぼす (新潮新書)

思考停止社会~「遵守」に蝕まれる日本 (講談社現代新書)

思考停止社会~「遵守」に蝕まれる日本 (講談社現代新書)

コンプライアンスが日本を潰す (扶桑社新書)

コンプライアンスが日本を潰す (扶桑社新書)

totb.hatenablog.com

totb.hatenablog.com

totb.hatenablog.com

totb.hatenablog.com

totb.hatenablog.com

*1:主要国中、ドイツは第二位。

*2:1994年2月のオリックス宮内社長(当時)の発言。

*3:企業を動かす「プログラム」が書き換えられた結果、企業が日本の経済社会に対して悪意のある行動を開始した。