Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

マッケンローの「セリーナ・ウィリアムズは男子では700位」発言に激怒する米リベラル

ドナルド・トランプが大統領選において「この国の大問題」と述べたポリティカル・コレクトネス(political correctness)にまつわる騒動です。

www.asahi.com

この騒動の発端は、ラジオ番組での以下のやり取りです。

Garcia-Navarro: We're talking about male players but there is of course wonderful female players. Let's talk about Serena Williams. You say she is the best female player in the world in the book.

McEnroe: Best female player ever — no question.

Garcia-Navarro: Some wouldn't qualify it, some would say she's the best player in the world. Why qualify it?

McEnroe: Oh! Uh, she's not, you mean, the best player in the world, period?

Garcia-Navarro: Yeah, the best tennis player in the world. You know, why say female player?

McEnroe: Well because if she was in, if she played the men's circuit she'd be like 700 in the world.

ジョン・マッケンローは「セリーナ・ウィリアムズは間違いなく女子テニス史上最高の選手」と言った後、聞き手に「彼女は(性別を問わず)最高の選手か?」と問われたので、「女子では最高だが男子ツアーに参戦したならランキング700位程度」と正直に推測を述べただけです。*1

「700位」が不当に低評価か否かですが、セリーナ自身が以前に「男子の100位以内には勝てない」「男子テニスと女子テニスは全く別のスポーツ」と認めています。

www.thedailybeast.com

ftw.usatoday.com

1998年には姉のヴィーナスと(若気の至りで?)ランキング203位の男子選手に勝負を挑んだものの、手抜きプレーされた挙句に完敗しています。

www.usatoday.com

アンディ・マリーの「ランキング1000位にも入れない」という見解なども考慮すると、マッケンローの「700位」がセリーナを侮辱するものとは言えないでしょう。

ftw.usatoday.com

マッケンローを批判するのであれば、

  • 妥当なランキング
  • その根拠

を示さなければなりませんが、そのような分析記事は見当たりません。マッケンローに反射的に激怒した人たちは、理性よりも感情が勝っているのでしょう。

ちなみに、701位の選手は

www.bbc.com

"I would hope that I would win against Serena," he added.

"It would be a similar argument to: who would run faster, the fastest woman or the fastest man? Tennis is becoming more and more a physical sport, so it's going to be hard for a woman to beat the men. 

と語っています。

男女の運動能力に大差があることは、その他の競技からも明らかです。トップクラスの比較では、成人女子≒男子中学生であり、高校生になると歯が立ちません。*2

100メートル競走 - Wikipedia

女子の世界歴代1位はフローレンス・グリフィス=ジョイナー10秒49(疑惑大)、2位はカーメリタ・ジーター10秒64、日本の中学男子歴代1位は宮本大輔10秒56、高校男子歴代1位は桐生祥秀10秒01です。

人気プロスポーツのサッカー、野球、アメリカンフットボールでも女子選手がレギュラー入りする見込みは(今のところ)全くありません。

www.dailymail.co.uk

www.dailymail.co.uk

マッケンローはその後に出演したCBSの番組で「謝罪しない」と述べましたが、

異様なのは、聞き手が謝罪させようと執拗に迫っていたことです。

中世ヨーロッパのキリスト教会が世界観(宇宙観)と合致しない地動説を迫害したように、現代のリベラルも「男女に生まれつきの違いはない*3」という非科学的な信念と合致しない事実を述べる人を沈黙させようと狂奔しています。知的水準の高いリベラルが、科学から「宗教・神学」への知的退行を起こしているのが興味深いところです。*4

リベラルが言論の自由の敵に堕したことを示す一件でした。

The Silencing: How The Left is Killing Free Speech

The Silencing: How The Left is Killing Free Speech

Illiberal feminists are perhaps the most ferocious warriors among the illiberal left. They deny conservative men the right to speak on any issue that affects women, and they are utterly intolerant of any dissenting women, …

But Seriously

But Seriously

補足

マッケンローはセリーナと「舌戦」を繰り広げていないので、朝日新聞の見出しは印象操作です。

セリーナの

4月に妊娠を発表し、今季は休養中のセリーナは26日、ツイッターで「親愛なるジョン、あなたを尊敬しているが、根拠のない発言で私に言及しないで。出産を控える私のプライバシーを尊重して」とつぶやき、論争の沈静化を訴えた。

も情報操作です。雑誌にマタニティヌードを披露しながら「プライバシーを尊重して」と言うのは矛盾しています。そもそも、マッケンローはセリーナの私生活を話題にしていません。*5

また、マッケンローの推測が「根拠のない」とは言えないことは本文に示した通りです。マッケンローに一方的に誹謗中傷されているという印象操作によってSJW(social justice warriors)を焚きつけようとする狡猾な意図が感じ取れます。

www.buzzfeed.com

リベラル「男女を区別するな」

マッケンロー「男と同じ条件ではセリーナは700位」

リベラル「侮辱だ!差別だ!男と比べるな!」

この点に関しては、トランプが正しかったと言わざるを得ません。 

I think the big problem this country has ― is being politically correct. I've been challenged by so many people, and I don't frankly have time for total political correctness.

追記

ウィンブルドンに出場するイギリスの女子選手のナオミ・ブローディとローラ・ロブソンもマッケンローを批判しています。

www.telegraph.co.uk

Broady said: "I think the men's and women's game is just so different now and it's almost like comparing apples with oranges.

"It's basically a different sport in itself. Serena's one of the all time greatest athletes ever, regardless of men and women, and I think most men will agree with that.

"You can't compare Serena to Federer the same as you can't compare Ronaldo to Federer." 

全く別の競技なのに、なぜ混合ダブルスが成立するのでしょうか。1973年の"Battle of Sexes"は何だったのでしょうか。

一方、"Battle of Sexes"の当事者のビリー・ジーン・キングはマッケンローを支持しています。

www.cbssports.com

"We never said we're better than the guys in any way," she said. "But ... I think she'd be better than 700 but ... the best women cannot beat the best men ... ever. So we never argued that."

King pressed on, adding: "If you go back to any of the women's quotes. ... Everybody always quotes the men unfortunately. They don't quote us. Our quote is that we're never gonna beat them. We don't have the androgen that guys have, we don't have testosterone, [men] have bigger hearts. ... It's a deal. Physically there's no question." 

狂信的リベラリズムは若い世代に浸透しているようです。

*1:女子は3セットマッチだが男子は5セットマッチなので体力の消耗が格段に増す。

*2:競技によって多少の違いはある。体を大きく動かすスポーツほど差が出やすい。

*3:女子史上最高の選手のセリーナ・ウィリアムズが男子では700位相当ということはあり得ない→マッケンローの発言は許しがたい冒涜である

*4:マッケンローが白人の男、セリーナが黒人の女であることも、リベラルを刺激したと思われます。

*5:元ツイートはリンク記事中にあります。