Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

奇妙な歴史認識を語る原田日銀審議委員

日本銀行の原田泰審議委員が、ナチス・ドイツの「正しい財政・金融政策」を評価したそうです。

jp.reuters.com

3年前の記事では、金融緩和が鍵だったと分析していました。

政権を奪った後に何をしたか。金融を緩和してデフレから脱却し、景気を回復させ、アウトバーンという高速道路を建設し、フォルクスワーゲン(国民車)を作るという産業政策も行った。

また別の記事では日本について、

ironna.jp

公共投資を減少させるとGDPは増大する関係があるということである。

グラフを見たところでは、マネタリーベースがGDPと連動している期間が、公共投資GDPと連動している期間よりも長い。このことが、厳密な実証分析によって、金融政策は効果があるが、財政政策の効果は小さいという結論になる理由であろう。

と分析していました。これが、日本銀行が銀行が保有する国債と日銀当座預金を大規模に交換すれば実質GDPを引き上げられるといういわゆるリフレ政策のベースとなっています。

f:id:prof_nemuro:20170701075629p:plain

f:id:prof_nemuro:20170701105137p:plain

しかし、ナチス政権下のドイツの景気回復は、金融政策ではなくケインズ的な財政政策が原動力でした。ライヒスバンク(帝国銀行)の役割は、メフォ手形による資金調達のサポートであり、リフレ政策(≒量的緩和)とは別物です。

voxeu.org

Such was the economic policy that allowed Germany to regain monetary sovereignty and finance its reconstruction in the interwar period – an ante litteram case of unconventional money-financed fiscal expansion. It enabled a national economy to exit a long and deep depression, and to attain non-inflationary full employment in a short span and with no use of price controls or rationing.

ヒトラー政権の経済対策の成功については『ヒトラーナチス・ドイツ』に簡潔に整理されています。

ヒトラーとナチ・ドイツ (講談社現代新書)

ヒトラーとナチ・ドイツ (講談社現代新書)

ヒトラー政権の発足から4年で、失業問題はほぼ完全に克服された。

ヒトラー政権が誕生した33年1月末、ドイツは600万人もの失業を抱えていた。だがその反面で、その前のパーペン、シュライヒャー両政府の失業対策が徐々に効果を表していた。

企業の状況は・・・・・・生産性が向上し、経営に改善の兆しも見られた。

ドイツの経済はヒトラー政権の誕生前に景気の底を脱し、いまや政府の強力な後押しがあれば一気に回復局面に移行できる段階にあったのだ。*1

シャハトは10年前のハイパーインフレ時に辣腕を振るった経済通で、景気浮揚のために財政出動を容認する立場をとっていた。

また、

  • 勤労奉仕制度によって若年労働力の供給を減らした
  • 結婚奨励によって女子労働力の供給を減らした

が失業対策に有効だったことも指摘されています。ナチス・ドイツの成功は、原田が好きな「リフレ政策+規制緩和」ではなく、「財政出動+政府の介入」によるものです。

戦争準備が本格化する以前のシャハト時代の経済政策を「正しい」とするなら、アベノミクスは正しくないことになります。

公共投資は尻すぼみであり、

f:id:prof_nemuro:20170701002257p:plain

一億総活躍」や「女性が輝く」は低賃金労働者による人海戦術(挺身隊?)に他ならず、人口減少に適応するための経済構造転換を遅らせます。

アベノミクスの成果とされる有効求人倍率上昇も、民主党政権時からのトレンドの延長に過ぎません。

f:id:prof_nemuro:20170701002529p:plain

f:id:prof_nemuro:20170701002555p:plain

マネタリーベース増加は実質成長率の引き上げにつながっていません。

f:id:prof_nemuro:20170701005552p:plain

f:id:prof_nemuro:20170701005738p:plain

シャハトのような経済通は現代日本にいないのでしょうか。

totb.hatenablog.com 

totb.hatenablog.com

奇妙な経済学を語る人びと―エコノミストは信用できるか

奇妙な経済学を語る人びと―エコノミストは信用できるか

できませんね。

*1:[引用者注]アウトバーン建設などヒトラー政権の経済政策の多くは既存政策の「パクリ」ですが、それらを一気に・強力に後押ししたことは評価できるでしょう。