Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

[グラフ]建設業就業者数

「コンクリートから人へ」や事業仕分けの印象が強かったためか、公共事業を削減して建設業の衰退と国土の脆弱化を招いた「犯人」は民主党、と思い込んでいる人もいるようです。

しかし、データを見れば、それがalt-factsであることはすぐに分かります。

f:id:prof_nemuro:20170726235823p:plain

建設業就業者が増え始めたのは竹下政権で、減り始めたのは橋本政権の後期、最も減少したのは小泉政権、減少が止まったのが民主党政権の時です(←東日本大震災の復興需要)。

f:id:prof_nemuro:20170726235843p:plain

公共事業には無駄や汚職のイメージが付きまとっていたため、小泉政権では、

  • 公共事業は無駄の塊
  • その縮減が「改革」

とされ、多くの国民がそれを支持したことを忘れてはいけません。

ゼネコン汚職事件 - Wikipedia

その結果の一つがこれ⇩です(安物買いの銭失い)。

togetter.com

nikkan-spa.jp

なぜ僕が当時4車線でいいと言ったか、その意味を理解してるか? たとえば4車線にすれば、トンネルの建設コストを半分にできるからだ。

nikkan-spa.jp

最大のショックは、トンネルも2車線×2の設計だったことだ。盛土などの土工部は4車線から6車線に拡げることもできるが、トンネルは無理。別線トンネルを掘るしかない。

企業でも、設備投資を抑制すると短期的にはキャッシュフローと利益が改善しますが、中長期的には企業体力と成長力が失われてじり貧に向かいます。過去約20年間の日本経済も同じことをやっているのだから、「失われた20年」になって当然なのです。

totb.hatenablog.com

totb.hatenablog.com