Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

[グラフ]貿易依存度と給与所得

グローバル化と給与所得の推移をグラフで確認します。 

先進国の人々がグローバル化に幻滅しているのは、端的に所得がほとんど増えていないからである。

先進国の中間層は没落し、グローバルな富裕層とグローバルな中間層が隆盛したのである。

21世紀に入ってから、グローバル化≒貿易依存度の上昇が急激に進みました。

f:id:prof_nemuro:20170918090116p:plain

これと連動しているのが、企業の取り分の増大です。

f:id:prof_nemuro:20170918091108p:plain

企業の取り分の増大は労働者の取り分の減少と表裏一体です。

f:id:prof_nemuro:20170918085949p:plain

必然的に人件費は全く増えなくなり、

f:id:prof_nemuro:20170918085936p:plain

中間層の没落と富裕層の興隆が生じました。

f:id:prof_nemuro:20170918085911p:plain

多くの日本人が熱狂的に支持した構造改革とは、企業(株主)の利益拡大のために人件費を抑圧する→内需が萎む→外需依存を強める→輸出競争力向上のためにさらに人件費を抑圧する、というものでした。*1

中国が「安い労働力から高い技術力」への構造転換を進めているのに対して、日本は「高い技術力から安い労働力」への“改革”を20年間も続けているのです。

グローバリズム その先の悲劇に備えよ (集英社新書)

グローバリズム その先の悲劇に備えよ (集英社新書)

グローバリゼーション・パラドクス: 世界経済の未来を決める三つの道

グローバリゼーション・パラドクス: 世界経済の未来を決める三つの道

*1:「観光立国」もこの一環。