Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

「内需主導の力強い経済成長」のファクトチェック

「ファクトチェックを行った」とはいうものの、やり方が杜撰な記事です。

news.yahoo.co.jp

先ず、内需とはどうやって計算するのか?これは国民総生産から輸出総額を差し引いたものだ。

とありますが、国民総生産=国内需要内需)+純輸出(外需)なので、正しくは「国民総生産から純輸出を差し引いたもの」です。

記事中のグラフにある輸出額も、なぜか財務省「貿易統計」のものになっています。内閣府GDP統計の輸出入はこちら(⇩)です。

f:id:prof_nemuro:20171021145617p:plain

内需主導の力強い経済成長が実現しています」をファクトチェックするのであれば、GDP成長率と内需・外需の寄与度を見るのが適切です。

下は実質原系列の前年同期比と寄与度です。

f:id:prof_nemuro:20171022110429p:plain

2010年以降を拡大します。国内需要の寄与度は2016年1-3月期から6四半期連続で1%を下回っています。

f:id:prof_nemuro:20171022105935p:plain

実質国内需要の季節調整系列は2017年4-6月期に跳ね上がってますが、それ以前の2年間の伸び率はさえないもので、過去の景気拡大期を下回っています。(グラフの赤は、民主党政権発足時と安倍政権発足時。)

f:id:prof_nemuro:20171021151651p:plain

これだけでファクトチェックには十分でしょう。

totb.hatenablog.com

なお、2016年の名目GDPの成長は輸入の減少(←鉱物性燃料価格の下落)によるものでした。

f:id:prof_nemuro:20171022114350p:plain

f:id:prof_nemuro:20171022121717p:plain