Think outside the box

MAKE JAPAN GREAT AGAIN

[再掲]「少子化克服戦略会議」が全く期待できない理由

政府が「少子化克服戦略会議」を設置するとのことですが、実効性のある提言が出てくる可能性は限りなくゼロに近いでしょう。

少子化を「政府の責任」と批判する人も少なくないようですが、それが的外れであることは、以下の記事等で検証しています。

totb.hatenablog.com

totb.hatenablog.com

totb.hatenablog.com

totb.hatenablog.com

学校の授業でダンスのために男女のペアを作らせることを想像してください。タイムリミットを設けずに「好みの相手を見つけてペアになれ」という指示を出せば、いつまでたっても相当数の男女がペアを作れずに残ることは容易に想像できるでしょう。全員をペアにするためには、教師が圧力をかけて生徒の希望を封印(妥協、我慢)させる必要があるわけです。

出生率低下の主因である非婚化も同じです。下の記事に示したように、生殖面での相手選びにおいては、女が男よりも高いハードルを設定しています。 

そのため、結婚成立には、

  • 女の高いハードルをクリアできるだけのリソースが男に備わっている
  • 女がやむを得ずハードルを引き下げる理由がある

のどちらかが必要となります。